40℃の高熱に二晩うなされました

先週はインフルエンザにかかって寝込んでおりました。

いやぁ、40℃の高熱に二晩もうなされることになるとはまさか思わず。日曜日になってようやく治ったと言えるところまで回復したけど、身体は今もまるで戦争の跡地のように荒廃していて、感覚が全くついて来ず、自分の身体ではないようだよ。


先週の競馬を見ていて驚いたのは阪神の馬場傾向。

ここ1、2年のこの開催の阪神のそれとは全く違う。まさか開幕日にピンクの帽子のタキオンが勝つなんて。想像を絶する出来事だったよ。
ただ、パッと見、例年より芝が短く見えるのは引っ掛かっていたんだ。もしかしてこの冬は寒すぎたせいで芝の生育が進んでいないのかなぁ?なんて思いも頭の片隅にはあったんだけど、もしかしたら本当にその通りだったのかもしれないね。


【弥生賞(G2)】
◎ショウナンマイティ

持っている能力は間違いなくこの世代のナンバーワン。なのに、おそらく4番人気。来るかどうかは別として、このギャップを狙わない手はないので。
それにしても、弥生賞を勝負レースにするなんていつ以来だろう。


黛の件は、先日田辺が結果無害であったにもかかわらず過怠金10万円を課されたことを思えば、当然であり妥当な処分だと思う。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment