春 花粉症とクラシック

2月に入ってめっきり暖かくなりまして。

でも、そのおかげで、早速花粉の飛散が悲惨なことになってませんか?「今年の飛散量は昨年の10倍」なんてゾッとするニュースを先日目にしましたが、私は早くもその10倍ってヤツの攻撃に遭ったようです。

ノドの奥に何かが付着しているような違和感がある。
お昼を過ぎると必ず鼻がムズムズしてくる。

一昨年に派手にやられたときと全く同じ症状です。今はまた朝晩が寒いのでそうではありませんが、きっとこれからはお昼からじゃなくて朝からムズムズが止まらなくなるんでしょうね。

ハァ

何だかんだで、先週、しょうがなく買った鼻炎薬は空になるかもしれないな(^^ゞ


さて、花粉症に春の足音を感じる毎日ですが、競馬の方は春がまだ全く見えてきませんね(笑)。牡馬も牝馬もかなりレベルの低いシーズンなのに、1月が終わって、年末の時点から勢力図がピクリとも動かなかったのには、はっきり言って、笑うしかない。

結局、ディープ産駒がレコード級に勝ち上がったおかげで500万下以上のレースはかなり間口が狭くなっているんだけど、その割にディープ勢はその場で足踏みしちゃってるから、クラシックでは明らかに足らないような馬ばかりがちょっとずつ賞金加算してるんだよな。。。

明日、来週の土日と本番に向けた重要なレースが行われるわけですが、少しでも春は見えるようになるのでしょうかね?


【きさらぎ賞】
◎ウインバリアシオン
○トーセンラー
▲オルフェーヴル

ダービーに直結するレース。ゆえに、現状もっともダービーの匂いのする馬に◎を打ってみる。
まぁ、あんまり買う気はないので、◎▲→◎○→○▲の3単2点しか買わないですけどね(笑)

5重勝予想はコチラ。どうにも切れないので今週は8点で。

京都10R ナムラカクレイ、ネオフリーダム
東京10R トゥニーポート
小倉11R エクセルサス
京都11R ウインバリアシオン、オルフェーヴル
東京11R シルポート、ダノンヨーヨー


そういえば、前回更新したSquash Cherishの話題をどうもベースの女の子が読んでくれたようで、ご丁寧にもmixiにメッセージをいただきました(足あとから辿ってきてブログに行き着いたそうです)。こんなことは初めての経験だったので非常に嬉しかった、というか、またSquash Cherishが好きになりました(笑)

しっかし、タイトルはサッカー日本代表についてだったのに、よく中身まで見てくれたもんだよなぁ。。。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment