今日も競馬があるという幸福

どうしても今日は、朝1番のレース、新潟の第1競走が見たかった。

競馬がやっているということを噛みしめたかったから。
多くの人の努力が報われる瞬間に立ち会いたかったから。

朝から散髪に行ったはよかったものの、寝坊して予約に30分遅れてしまい、完成したのが9:52。
すでに35度近くに気温が上昇していた中を急いで帰ってきて、9:58にテレビを点けました。

こんな気持ちで競馬を見たのは、おそらく初めてだと思う。
間に合って本当によかった。


JRAの職員や獣医さん、栃木の研究所のスタッフの方々、そしてすべての厩舎関係者の皆さん、本当にお疲れさまでした。

この約10日間は、本当に激動だったかと思います。
お盆休みがフイになった方もいるでしょう。
40度の猛暑の中、病に倒れそうぐらい、広いトレセンを走り回った人も多いと思います。

明日も開催はあるし、まだまだ騒動が完全に沈静化したわけではないので、気を緩めることはできないかもしれませんが、「本当にお疲れさまでした」と私は言いたい。

あなたたちがいるから、競馬は続く。


皆さんの流した汗に、感謝と敬意を込めて。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment