価値ある経験と記憶喪失

どうも最近、記憶喪失になることが多くありまして。

物忘れが激しいなんてやさしいもんじゃなく、まさしく記憶喪失。1分前に人に言われたことを忘れることぐらい普通で、2秒前に自分で考えていたことがわからないなんてことが頻発しているのだから、我ながら重傷だと思う。まぁ、人様に多大なる迷惑をかけてはいないからまだ大丈夫かとは思うのだが、いつそんな事態になるかと思うとゾッとする。


さて、そんな状態なので試合内容もだいぶ忘れてしまっているのだけど(笑)、アジアカップの話です。

まぁ、2試合とも最高の試合をやっているんじゃないんでしょうかね。代表チームを率いた経験のない監督と前回大会の予選に出場していたのがベンチ入りメンバーを含めても4人しかいないという若いチームだ。ヨルダン戦にしても、シリア戦にしても、これ以上なく濃密で価値のある試合ができているよ。こんな経験は本当なら買ってでもしたいところなんだけど、現状、大きな対価を支払うこともなくできているのだから最高である。W杯以来、日本代表にはずっと良い流れが来ているね。


話は変わりまして、水曜日に名古屋で出走したアルマニャックは4着でした。

3着か4着だろうと思っていたので、こんなもんでしょう。着差とタイムを見て思わずため息が出て、レース映像を確認しては少し考え込んでしまいましたが(^^ゞ
まぁでも、タイムワープして結果だけを手にしようだなんて思ってないんでね。一歩ずつ進んでくれればいいさ。できれば次ももう一回、地方交流の1400を使ってほしいな。

他の持ち馬の近況としては、インパクトゲームはウォーキングマシンでの運動を開始、グロッケンラインは牧場での調整が延々と続いている、といったところです。


先週の5重勝トレーニングの反省。

先週一番問題だったのはセントラルコーストを選んでしまったことだな。京都と中山のダートでは適性が全く違うから、ということで中山得意のファイナルスコアーを評価したのに、その逆のセントラルコーストを選んでしまったのはいただけない。そのせいでシンザン記念でレッドデイヴィスを切らざるを得なくなっただけに、余計にね。5通りルールではこういうミス、無駄な指名が致命的になるだけにこれからは注意せねば。

ドナウブルーはリスク承知の単独指名。そうすることになったのは上記の通り。ヤングアットハート、ティアップワイルドは完全に見くびっていたのでどうしようもなし。

そして、今週の5重勝予想はこんな感じにしてみました。先週が4通りだった分、今週は6通りで。

京都9R ケイティーズジェム
中山10R モンテフジサン
京都10R ソリタリーキング
中山11R インナージョイorマイネルギブソンorノヴァグロリア
京都11R エーティーボスorコスモヘレノス

先週とは比にならんぐらい予想が難しかった(^^ゞ
まぁ、京成杯は普通には終わらないんじゃないんですかね。


【日経新春杯(G2)】
◎コスモヘレノス
○ヒルノダムール
▲エーティーボス
△ローズキングダム
△ルーラーシップ

印は便宜的に上記の通りに打っていますが、馬券を買うのは◎と▲の単複のみです。言わば、逃げ馬の予想。逃げた馬がそのまま残ると見ています。

おそらく幸四郎が2番手、そしてリスポリが3~5番手あたりのポジション取りになる。中途半端にしか乗れない騎手とまだ来日2週目の外国人が二重のフタとして馬群を固めてしまえば、強い馬の存在のおかげでレースと心の比重が後ろ寄りであることも相まって、勇気を持って逃げた馬は“見えなくなれる”チャンスが生まれる。そうなれば、今の京都の馬場ならそのまま残るでしょう。

まぁ、明確な逃げ馬がいないので何が行くのかははっきりしないのですが、その分、振り絞った勇気が報われる可能性は大きいんじゃないかな。◎と▲にそれを求めてみます。







スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment