日本と競馬と有馬記念(2)

どうも。U-KIさんです。

全身疲労に襲われております。私の場合、元々腰が悪いので疲れてくるとまず腰に来るのがお約束なんですが、すでに今朝起きるのが難儀だったくらいやばいです。

そういえば、腰痛を理由に有馬記念を回避した馬がいたな。お前より俺の腰のが痛いぞ。絶対。


さて、昨日の続きです。昨日はかなりふざけて書きましたが、今日はマジメな競馬の話です。

【有馬記念(G1)】
◎ルーラーシップ
○ブエナビスタ
▲エイシンフラッシュ
△ドリームジャーニー
△ローズキングダム

今年の有馬記念を考えるにあたって、まず非常に面倒なのが「荒れそうにねーな」という心理的ストップが働いてしまうこと。人気どころが東京コースの方が向いているというのも明らかなことだけど、だからといって中山に変わったことで簡単に他の馬にチャンスの順番が回ってくるほど甘くないでしょ。

普通の競馬なら、ね。

例えばジャパンカップがなければローズキングダムなんか消しの一手だったんだけどね。JCではこの馬向きのトップスピードと瞬発力を生かせるレースになるとして◎を打ったんだけども、実際にはそれとは真逆で、不利を受けたことでスピードも瞬発力も完全に削がれながら基本能力の高さと根性で何とかしちゃったもんだからタチが悪い。

ブエナビスタことは言うまでもないだろう。先週のサダムパテックに1.8倍相当の価値があるというのなら、ブエナビスタは有馬記念でも1.2倍だわ。

普通の競馬なら、ね。

だから、もう普通じゃないことを期待します。例えばペルーサがちゃんとゲートを出るとか、ね(笑)。まぁでも、それはさすがにやりすぎだと思うので、未知数ってやつ期待します。

ルーラーシップが3歳勢の中でトップに立てる存在だというのは鳴尾記念の予想で書いた通り。そして、3歳勢が今の日本の競馬界の中でどの位置にいるかはジャパンカップでよくわかった。となれば、真にトップレベルでの戦いの中での実力は未知数でも、十分にチャンスはあると考えていいんじゃないかな。スタートのいい馬だから、スッと好位につけて競馬ができるはず。ぶっちゃけ、逃げちゃってもいいぐらい。あとは、ルーラーシップ自身がどれだけ頑張れるか。

何かを“持ってる”と思わせてくれるだけの馬ですから。



スポンサーサイト

2 Comments

U-KI@管理人  

>sunさん
今回の◎ルーラーシップに関しては適性外を承知の上での実験的、先行投資的な意味合いが強いので、他の人が評価していると聞くと、正直、「何で?」という感じです。

有馬記念ということで見せ物としていい感じになればいいですけど、◎ルーラーシップということで、当然クソいレース展開になることを想定しています。

2010/12/23 (Thu) 19:05 | EDIT | REPLY |   

sun  

◎かはわかりませんが、私も極端に内枠引かなきゃルーラーシップには重い印を打つつもり。
岩田だっけ?自信をもって積極的に乗って欲しいですよね。
そしてこれだけのメンバーがそろったレースを、中身もそのメンバーにふさわしいものにする先導役をしてくれてもいいくらいだ。それで差されても文句いわない
つつまれて脚を余す競馬だけはみたくないですね

2010/12/23 (Thu) 04:22 | EDIT | REPLY |   

Post a comment