Goodbye Happiness

宴は終わった。

101123.jpg

こんな感じのマスゲームで祝賀ムードに包まれて始まった昨日の名古屋グランパス-FC東京。しかし、試合開始数分後からはそんな雰囲気も一変。何とも煮え切らない試合をしてしまったグランパスはまさしく燃えるもの一つも提供してくれることなく…。こちらとしても悲願の優勝決定からわずか3日後の試合で、チケットを買っていたから観戦しに行ったものの、どういったモチベーションで試合と向き合えばいいのかわかっていなかったのだから、選手たちを責めることはできんのだが。

まぁ、この試合が良いリセットボタンになってくれればいいと思う。歓喜も過去のものとして、新たなチャレンジへと向かっていかなければ。


でもって、帰ってきてからは録画放送の国際千葉駅伝を。

上野、佐藤、宇賀地、小林と居ながら、何で日本は負けたんだろ?
アジア大会の裏という事情を差し引いても、このメンバーなら負けちゃいかんて(^^ゞ

それでも自分としては、宇賀地君の力走だけでお腹いっぱいだったんですけど(笑)


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment