安上がりな彼女

昨日の続きです。


pinkcandle09.jpg
募集No.84
父:キングヘイロー
母:ピンクキャンドル
母の父:マヤノトップガン
性別:牝
厩舎:栗東・鈴木孝志


優柔不断を炸裂させた挙句、最終的に決断の決め手となったのは「安いから」。

元々一口25,000円でしかない安上がりな彼女ですが、私の場合、そこから一括割引とスペシャルグルーヴの代替補償、さらにスペシャルグルーヴの引退事由となった骨折の見舞金(現金支給)を活用すると、だいたい15,000円で買えてしまうんですよ。この額をケチッて後悔するのも、ねぇ、という話で。だって、

15,000円なんて風俗行くのを1回我慢すればいいだけだろ!?(爆)

いやまぁ、ボクは風俗とか行かないですけどね。よっぽど断れない人に誘われたりしない限り(^^ゞ
だからこれは例えとして成立してないかもしれないですけど。

え~と。何の話だっけ?
そうそう。非常にお買い得だという話!

結局のところ、馬を買うというのはリスクだから費用対効果が最も重要になるわけだけども、そのときに費用が15,000円まで下がっているのなら、これはむしろ買わないことの方がリスクだろうと。
ていうか、この額のキングヘイロー産駒を見送って勝たれた日にゃ、お前、それこそ人生単位で危ねーぞ!とお告げがございまして、決断した次第でございます(笑)

まぁでも、自分のニーズに合っていなければ買ってないわけで。

もしかしたら世の中的には難点とされているかもしれないけど、厩舎が鈴木孝志厩舎の所属というのは、個人的にはベストチョイスと言えるものだった。それも決断した大きな理由。

鈴木孝志厩舎は今年が開業2年目。開業3年目となる来年には引き継いだ馬の入れ替えがだいぶなされて、この馬を長い時間置いておけるような状況になっているはず。せいぜい410~420キロにしかならないであろうこの馬にとっては、「馬体維持」とか「馬体回復」を名目にして放牧に出されてしまわないかどうかが一番の心配の種であり、そうならない環境というのが理想。そういう意味で、来年のこの厩舎にはこの馬の理想的な環境があるんじゃないかと思っているんだけどね。

さて、どうなりますやら。





スポンサーサイト

2 Comments

U-KI@管理人  

>kynthiaさん
被っちゃって申し訳ないm(_ _)m
悪気はないので…

2010/09/26 (Sun) 17:55 | EDIT | REPLY |   

kynthia  

まあ被ってるわけですが….第一優先じゃないけど.

2010/09/26 (Sun) 10:15 | EDIT | REPLY |   

Post a comment