大切なのは中身です

参考程度に東京サラブレッドの募集馬リストを眺めていたのだけども、やっぱり字面的にはキャロットの方がそそられるものがあるよね。それでも毎年キャロットより当たりの確率が全然高いのだから恐れ入るというか、何というか。

まぁ、アレだね。「血統より中身が大事」というのは、きっと社長が身をもって知っている人生教訓なんだろうよ(笑)

いずれにしても、西川哲にいくらもくれてやれるほど、こちらは経済的に余裕があるわけではないので。リストもここ2、3年に比べたら相当弱いでしょ。やっぱり。


重賞を買うときぐらいは予想更新を。

【小倉記念(G3)】
◎ステップシチー

健康で、厩舎もまともなら、もうとっくに重賞を勝っているはずの素質馬。それだけにようやくここまで来たかという感じ。2年の休養明けを1度使っただけなのでどれだけ変わり身を見せられるか微妙だが、この馬をこれだけのオッズで買えることもそうないことなので今回から手を伸ばしていこうと思う。まぁでも、今のオッズじゃ想定より相当安いんだけどね(7/31 13:25現在 43.9倍)。

そういえば、去年のこのレースは◎ダンスアジョイで爆勝したんでしたね。何だか遠いの昔のことのようです(笑)

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment