ぶらり1人旅@東京の(2)

2日目の土曜日は“ママの日”でした。

ROCKS TOKYOに参戦。数多くの若手ロックバンドを見てきましたよ。

なかでも個人的にお目当てだったのが、“ママ”こと、BIGMAMAというバンド。1月と3月の名古屋でのワンマンは仕事で行けず、非常に残念な思いをしていたので、初めて生で見られるこのイベントを楽しみにしていたんです。

で、率直な感想。

ヤバい マジでヤバい!
(not 出川さん)

U-KIさん、30歳。大人げなく、最前列で拳を振り上げ、飛び跳ねまくってましたけど、何か?(笑)
まぁ、その代償として、前日に買ったばかりのシャツのファスナーを破壊するというアクシデントに遭うわけですがね(^^;

それはそれとして。

単純にスッゴいカッコよかった。カッコよかったし、ロックバンドにバイオリンっていう飛び道具は、生で見ると一層強烈だなと思った。FW19君から聞いてはいたんだけどさ。あの存在感はズルいね。ほんと。でも、たまんなかったよ。

あと、大きな収穫だったのは、リハのときに「ダイヤモンドリング」をやってくれたこと。最近のイベントのセットリストを見るとほとんどやっていなかったのでどうせ聞けないと諦めていたんだけどね(実際、この日も本番ではやってない)。始まった瞬間、身体の底から歓喜が突き上げてきたよ。

ちなみにセットリストはこんな感じ。

01.I Don't Need a Time machine
02.Paper-craft
03.走れエロス
04.かくれんぼ
05.the cookie crumbles
06.Cinderella

さて、“ママ”の時間が終わった後の私は完全に抜け殻でして。でもって、ファスナー破損発覚で、虚脱感に絶望が加わる(単に安いから買っただけだったけど、着てみるとかわいくて気に入っていたのだ)。そうするとどうなるかというと、

今度はキャップ(帽子の方ね)を失くすんだな(爆)

しばし放心状態だったので木陰でゆっくり休んでいたんだけど、そのときに脱いでそのまま置き忘れたみたい。発覚したときには時すでに遅く、どうやらパクられたっぽい。こっちはこっちで、帽子の全く似合わないオレにもちょっとだけ合う、やっと見つけたアイテムだったのだが。。。

こうなるとフェスとかもうどうでもよくなっちゃうよね(^^;

ママの次は阿部真央だったんだけど、アコギにピアノというアコースティックver.の編成だったりしたもんで、別のステージでプレイ中の曲がガンガン割り込んでくるし。それでもいざ始まってしまえば聞かせる歌唱力はすげぇと思ったけど、俺にとっては、自分の前にいた女の子3人組への関心のが上だったね(爆)

自分の前に女の子3人がいて、演奏中も関係なく円くなって話をしていたんだけど、その円の前側、ちょうど自分の方を向いている彼女がかなりプリティだった(笑)。いやまぁ、もしかしたら世の中的にはそれほどでもないかもしれないんだけども、オレはこういう顔が好きなんだなと自分を自分で再確認したよ(笑)
ちなみに、芸能人で言うと、奥華子さんに似てました。

その後はステージを移動。途中、奥華子と再会しつつ。フードエリア脇でビールを食らうママのメンバーを横目に見つつ。インフォメーションで迷子を問い合わせつつ。

で、移動してflumpoolを遠巻きに眺めていたわけだが、申し訳ないが、正直、全然曲がわからず。そりゃさすがに「花になれ」はわかったが。「星に願いを」を聞きたかったのにやってくれないもんなぁ。仕方ないが、ちょっと残念。

終了後、さっきの移動で出口が近くなったので、そのまま帰ることに。
“奥華子”はアジカンのマフラータオルしていたから、きっとラストまでいたのだろう。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment