ぶらり1人旅@東京の(1)

既述の通り、この週末は東京に行ってました。

ただいま3日分の疲労と2日後の筋肉痛に激しく襲われておりますが、めげずに3日分更新していこうと思います。


遡る形で行こうと思うので、とりあえず日曜日の話から。

ツアー出発前に「朝5時起きで…」と書いたんですが、実際に起きたのは4時半(笑)。池袋で泊まってたんだけど、新宿で乗りたい電車に乗ろうとしたら予定を早めるしかなく。まぁでも、オジイチャンには早起きは問題ないんでいいんですけど(笑)

駅に行くまでの道すがら、朝5時に呼び込んでくるフィリピンババアにイラッとしつつ、いざ東京競馬場へ。

競馬場前駅に着いてビックリ!
軽く前年の倍の人が列を作ってるし!!

そりゃ多いだろうとは思っていたけど、まさか倍とはね。こっちだってそれを考慮して早く出てきたんだけど…。この時点でイスは諦めた(スポニチによると6500人超が並んでいたらしいね!)。

とにかく寒かったし(木曜の時点は晴れの予報だったので厚めの服は持ってきてない)、トイレには行けないので水分は取らずに、「Number」を読みながら時間を潰す。改めて思ったことだけど、海外サッカーの回の「Number」はつまらんね(正しくは今回はW杯特集だけど)。まぁでも、十分な時間潰しにはなった。近くのババアがかなりキツめのタバコを吸ってたみたいで、その煙は迷惑なこと甚だしかった。

そんなこんなで、開門。
案の定、イスはGETできず。でも、自分のエリアは確保できたのは幸いだった。

第1Rのスタートまで、再度の時間潰し。豚汁飲みながら温まったり、散歩したり。そんなに何かしたわけでもなかったんだけど、気づいたら9時半でビックリ!時間過ぎるの早ッ!みたいな。京都の1Rを買いに行かなきゃ!ってことで、まず競馬新聞を買いに走りました(笑)

日曜日は儲けなきゃいけない理由があったので、普段より積極的に馬券購入を。でも、勝ったり負けたり、払い戻したお金で次のレースを買って外す、ってのを繰り返しておりました(最後に5連敗して、最終的に負け)。

この日の東京は芝もダートもよく差せる傾向。特に芝のレースは外差し絶対みたいな感じで、ダービーのローズキングダムが通ってきたところが完全にヴィクトリーロードになってましたね(負けた馬を例示するものなんだが)。

このところ競馬場に行くと目の前で自分の持っていないキャロット馬がよく勝つのだが、昨日も6Rと8Rで勝ち上がり。ウイナーズサークルをいかにも素人さんがズラズラと並んで歩いていく様を眺めなきゃいけないのは、いつだって拷問だ。早く自分もその内側に行きたいのだけど。

そして、いよいよダービーへ。

ありきたりな表現だけど、ダービー前の競馬場の雰囲気はこの日この場所にいられることの幸せを実感させてくれる。1年365日、一日一日を生きてきた理由も、一日一日過ごしてきた証も、すべてこの場所にある。そんな気さえしてくる。自分にとってこんな気持ちになれるのは、ここ以外では、F1日本GPの日の鈴鹿サーキットしかないだろう。

ダービーのレース回顧はまた後日。

レース後は11R、12Rを待たずに、急いで家路につく。代表戦に間に合うように21時帰宅を目指したが、20時半には帰宅できた。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment