今週の競馬(4/3~4)

とりあえず高松宮記念の愚痴。回顧というより、ね(苦笑)


日曜日の昼間の私は、完全に逆上せあがっておりまして。

というのも、世の中的に外差しが言われている中、一人「内が有利だ」と言ってアルティマトゥーレに◎を打ち、そして9R終了時点ではもう勝ち馬はアルティマトゥーレかキンシャサノキセキしかあり得ないと言えてしまう状況でしたからね。しかも1週間前にすでにそういう馬場になることをt-horyさんとsunさんには予言していたのだから、余計に出来上がっちゃっておりました。「俺ってスゲェ」「俺以外全員を『下民』呼ばわりしてやろうか(爆)」なんて、本田圭佑大先生よろしくなことを本気で思っていたもん(笑)

まぁでも、結局のところ、オレの持ち合わせている星なんてミクロサイズだということなんでしょう。思い切りバチが当たりましたよ(爆笑)

所詮、オレなんてこんなもんだ。ということを改めて自覚した(笑)。人間、大切なのは謙虚さですね。


レースに関しては特に言うことないよ。

逃げて残るか、内から2、3頭目を抜けてくるか。決まり手はそれに限られていたからね。例年ならメインレースだけは外が届くものだけど、今年に限っては全くそうなる気配がなかったし。だから、繰り返しになるけど、勝ち馬はアルティマトゥーレとキンシャサノキセキ以外にあり得なかった。キンシャサノキセキはそういう状況下で普通に走ってきて、普通に勝ったということ。

とはいえ、連勝するのが非常に難しい最近の競馬において、重賞4連勝でG1制覇というのは本当に素晴らしい。しかも素質馬が傷つきながらも一歩ずつ階段を上がって、ようやくここまで辿り着いたというのは大拍手ものだと思うよ。

「この馬に合った騎手を」ということで抜擢され、それに応えて見せた四位も素晴らしいね。こういうジョッキーだからこそダービーを2連覇できるのだと感じさせる仕事だったと思います。

それにしても、プレミアムボックスが苦しがって伸びなかったのは、喉鳴りが原因じゃなくて、誰かが首を絞めていたからじゃないのか?(爆)


さて、気を取り直して、今週の競馬です。

【春風ステークス】
◎バブルウイズアラン

なぜ今さらダ替わりなのか、なぜ土曜のレースではないのか、全く理解不能だが、南井の采配なんてそんなもんだろう。「この馬の次走は買う」と決めていたのでとりあえず買うが…。

前向き過ぎるぐらい前向きな馬なので休み明けは全く苦にしないし、そんな馬だから昇級した方がレース自体はしやすいだろう。そもそも重賞でロックドゥカンブ、スクリーンヒーローの4着があるぐらいの馬なので、能力的にはこのクラスでも全く問題ないのでね。

だから本当に初ダートがどうかだけ。


ドバイ中継で惹かれたのはブエナビスタよりレッドディザイアより何より、上島竜兵様のJRA新CMへの出演。ついに時代が竜ちゃんに追い付いたかと思うと本当に感慨深い。

こうなったら次はエガちゃんしかないだろう。東京競馬場芝コースを大外一気で駆け抜けるエガちゃんを見て、蒼井優が「まさかまさかの末脚」と言ってくれたら、俺はもう思い残すことはないよ(笑)
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment