遺影

<キャロットクラブHP クラブライフより>
8.事故見舞い金
JRAの施設内(トレセン、競馬場、JRA管轄下の輸送中等)で起こった事故が元で、3ヶ月以上休養する場合は事故見舞金が交付されます。
ただし、状況によっては減額や一部返還を行わなくてはならない場合があります。

1 競走中の事故により死亡し、又は死にひんし救うことのできない状態に陥ったものと認められて安楽死の処置がなされた場合 5,600,000円



だそうです。
5,600,000円を400口で割ると14,000円。
未勝利勝ちよりいいカネになります(爆)

って、いきなり金の話かい!って、オイ!
みたいな。



とりあえずスットボケてみましたが、そんなことでもしなきゃしんみりし過ぎてやってられない感じです。

マルチメトリック、競走中止。
そして、予後不良。


日曜日は現地で見ていました。アクシデント直後にもう彼女の未来を案じることはできてしまったので、中館先生の無事だけ確認して、すぐにその場を離れました。そのときの心境も、今の気持ちも、正直なところ、自分には表現できる言葉がわからない感じです。

マルチメトリックは自分を初めて重賞に連れて行ってくれた馬であり、チューリップ賞前のあの気持ちの高ぶり、ワクワクは、きっとこの先もそうあることではないでしょう。文字通り、夢を見た時間でありました。今も思い返すことができる、忘れられない時間です。


お疲れさま、マルチメトリック。
そして、コメントしてくださったニセ掃除係さん、わざわざブログに取り上げてくださったfirstroadさん、その他いろいろ気遣ってくださったみなさんも、ありがとうございましたm(_ _)m


201003160958.jpg

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment