逃げるキム・ヨナ 追う浅田真央

いらぬ心配、だったね(笑)
それこそ余計な心配をしただけバカみたいなぐらいに。2人とも、ほんと強烈だった。


もちろん演技は言うことなし。でも、それ以上に、演技に入る前の表情が私には本当に印象的だった。

真央ちゃんは少し思案気に、自分の頭の中を、気持ちをもう一度整理して、思うところに辿り着いたところで「ヨシッ!」とポジションに着いた。
ヨナは緊張など微塵もしていないかのような、非常に晴れやかな顔だった。その奥に、見ている側が恐くなるほどの自信が見えた気がした。

演技に入る前に、今日の結果は決まっていたのかもしれない。
「失敗するはずがない」
2人の顔には、そう確信させるものがあった。


フリーまで、あと2日。

間の1日を2人はどう過ごすのだろう。
フリーの前、今度2人は顔を見せてくれるのだろう。
楽しみは、果てしなく募る。


ショートプログラムが終わった今この現状を例えるなら、さしずめ「逃げるダイワスカーレット、追うウオッカ」といったところか。

たしかにダイワは絶好調だが、ウオッカもいつになく折り合いスムーズ。最後の直線はいよいよこれから。2010.2.26の衝撃は、226事件をも超えるかも、なんてね(笑)


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment