今週の競馬(1/9~11)

このオッズと枠順を見せられたらさすがに買っちゃうなぁ。


【シンザン記念(G3)】
◎ブイコナン

これだけ取っ掛かりのないメンバーでの競馬なら、する競馬がはっきりしているのが一番いいだろう。単騎で行けたときの強さは折り紙付き。テイラーバートンを背負った前走に比べれば、今回のメンバーはいかにも楽だ。


【フェアリーS(G3)】
◎カホマックス

パッと見たときから「荒れそうだな」「テイラーバートン以外の人気馬は危険すぎる」と思ったレース。そのテイラーバートンも中山マイルの大外枠へイン、となればちょっと手を伸ばしたい。まぁ、それでも堅いというのが去年の2歳戦の傾向ではあったが…。

とりあえず、内枠で前へ行けるダっぽい血統の馬が買いたいのだが、それに該当したのがこの馬。こちらも単騎で行けそう。あとは外から来る人気馬との間に他の馬を挟みながらうまく競馬してほしい。


マルチメトリックは2着…。
ハァ。。。いまだに気持ちの整理がつかないのだが…。普通に1周回って来れば勝てるレースで普通に回って来れない、アクシデントが起きてしまう競馬って怖いなぁ。としか言いようがないんだけど、ハァ。そう言ったところでこの悔しさが晴れるものでも、諦めがつくものでもないんだけど…とにかく悔しいわ。

まぁ、前の出が堅く、いつもスタートは変な格好で出てしまう馬で、いつか躓きそうだなと思っていたんだが、その懸念がココで出てしまうとはね。躓きかけたところで持ち応えられなかったのは、馬がそれだけ肉体的に厳しいところまできているのだろう。このあとはしばらく間隔を開けるのがいいと思う。

というか、オレのこの今の気持ちを落ち着かせる意味でも、ちょっと間隔を開けてほしい(笑)。次、またワクワクしながら見たいのでね。まぁ、このクラスはいつでも勝てるんだから。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment