お正月のスポーツ

お正月に行われたスポーツイベントに関して、箇条書きで簡潔にまとめます。
何だかんだで、うなされながらも大概見ていたからね(笑)


●天皇杯は一にも二にも遠藤に尽きる。“凄味のある遠藤”というのを初めて見た。決勝点となったドリブルシュートはもちろんのこと、ひとつひとつのパスを受ける位置、そのときの身体の角度まで、この日の遠藤は完璧だった。

●箱根駅伝はほぼ戦前に予想できた内容と結果の通りに終わった感。強いて言えば、駒澤の頑張りが予想以上だったぐらい。

●その駒澤。今年も09年間の不運が引き続き、もしシード落ちするようなことがあれば、カケラも自信を失ってしまって、来年は予選会落選なんてこともあり得たはず。よく踏ん張ったなぁ印象。

●「1~4区はいらないんじゃないのか?」なんて言い出すモンスターペアレンツがいるうちは、早稲田の“お坊ちゃん駅伝”は一生治らないですよね。

●ちなみに、2011年の箱根駅伝は今年以上の鉄板で東洋が本命。現状、戦力を分析すると東洋が頭三つぐらい抜けてる。

●高校サッカー史上に残る2-10などというスコアで負けたチームの戦いぶりは、その前日、同じ県のプロサッカーチームが見せたブザマっぷりによく似ていた。

●平山の代表デビュー戦ハットトリックには本当に驚いた。まぁでも、元来、●●初戦とか初●●といった試合にはものすごく強い選手であったりするのだが、それにしても。

●ただ、その平山。09年JリーグNo.1プレーヤーと言っても過言ではないぐらいのプレーを去年FC東京でしていた。「平山はものすごくなった」とは元旦にScanくんとしてきたところだ。

●皮肉だが、その平山と交代した山田直輝くんは、またしても長期離脱を伴うケガを負ってしまったか。昔からよくあることだけど、ケガによって花開くことなく散ってしまう才能にならないことを祈るばかりだ。

●それにしても、今回の“若葉マークの日本代表チーム”の試合は、今年一番お楽しみの代表戦コンテンツだったと思うのだが、なぜどこの局もイエメンに向かわなかったのか。こういうときこそ行けよ、テレビ東京(笑)

●某名古屋のダメJリーグチームによる中途半端な選手の青田刈りには、だんだん背筋の凍る思いがしてきている。

●金杯日の競馬は一切手を出さず。京都金杯なんて、あの超難解さで結局ライブコンサート→スマートギアだなんて割に合わないもいいところだ。まぁ、だいたいそうなる予感がしているから、最初から近づかないでおいたんだけど。

●ぶっちゃけ、今週もやる気ゼロ。1月はもう充電期間として、気持ちが昂ってくるまでゼロ期間にしちゃおうかなと思っていたり、いなかったり。

●とはいえ、明日のマルチメトリックは俄然やる気、“絶対に負けられない戦いがそこにはある”的テンションである。戦前に予想できる負ける要因はゼロ。普通に考えて、もう関東馬に負けるなどとは考えられないところに来ていると思うのだが、それだけに逆にものすごく緊張する一戦である。


スポンサーサイト

2 Comments

U-KI@管理人  

>firstroadさん
firstさんの一口ライフはうらやまし過ぎるぐらい順調そのものに、私には見えるだけど。

もちろんヤキモキする気持ちはわかりますけどね。もうちょっと落ち着きましょう(笑)。まぁ、今はあんまり人のこと言えんけどさ(笑)

私はこれまで3歳8月に勝ち上がった馬というのが2頭いますよ。だからこの時期なんて、まだまだ。時間はありますから、また頑張ってくれますよ。

2010/01/10 (Sun) 11:49 | EDIT | REPLY |   

firstroad  

マルチはまた2着でしたか。惜しかったですがねえ。とはいえ私と違って「未勝利」で2着ではなく「500万」で2着で確実に次もあるから羨ましいですwそれにマルチはもう出資金ペイしてますしねえ。

・・・私も早く新馬、未勝利以外のレースで自分の出資馬が見たいです(泣)今年の2歳の面子でそれが叶わなかったら一口生活考えちゃうかも(笑)

2010/01/09 (Sat) 21:05 | EDIT | REPLY |   

Post a comment