秋華賞2009

今ごろ全日本規模で粗さがしされているんでしょうけどね。

【秋華賞(G1)】
◎ブエナビスタ
○ジェルミナル
▲レッドディザイア

私はその流れに逆行してみました(笑)

まぁ、今回のメンバーを見渡してみれば、外を回す安全策こそ最善策というレースとなるのはほぼ間違いないわけでね。それにプラス、秋華賞が追い込みが届くレースであることを考慮すれば、札幌であの位置から2着まで来るのなら、今回のブエナビスタは普通に勝つでしょ。

気になる馬体重についてもブエナビスタ自身が身体を作っている結果だから。変わらないなら変わらないでいいでしょ。それでもなお早熟性を問うのなら、「じゃあ、ノリの渾身の騎乗に応えてみせた菊花賞のアドマイヤジャパンをどう説明するのさ?」と、逆に問うてみようか(笑)

というわけで、狙うべくは打倒ブエナビスタではなく、ブエナビスタの相手。
そして、それには春同様、ジェルミナルを選んでみました。

おそらく6~7番人気になるんでしょうかね。前走の敗戦は、過去の走れなかったレースとシンクロするもので気にする必要はないから、それでいてこの人気落ちはオイシイという他ない。直線平坦の方がいいのは以前に指摘した通りだし、外が有利なレースならユーイチさんですよ。

それにしても、モルガナイトの鞍上は秋山ですか。内田やノリを呼んで乗せてきたら嫌だなぁと思っていたんだけどね。秋山ならお母さんのタンザナイトが強烈にイレ込んで自爆したリベンジはないかな。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment