覚醒せず

本来の予定なら今日は堂林と菊池を見に甲子園に行っているはずだったのですが、思いがけず昨日の試合が中止になったことでこうして自宅で更新しております。

ていうか、今日も中止を見込んでいて、あさってに出掛ける心づもりでいたので、プレーボールがかかったことに戸惑っております。中途半端に始めて中途半端に中断するなら、最初からやるなよ。1、2試合だけやったことで開催がズレるのだけは勘弁。せっかく堂林と菊池を同時に見られる機会なんだからさぁ。

さて、昨日おとといの馬券はどうしようもないくらいひどかったです(苦笑)。先々週の反動なのか、何を買ってもまるでうまくいく気がしない、当たる気がしなかったからね。終いには買うのを完全に放棄したもの。昨日またバトルレッドが走ってくれるようなことがあれば「覚醒した!」とでも言ってやろうかと思っていたんだけどね。まぁ、何も打ってないし、何も吸ってないし、何も飲んでないから覚醒出来ないのもしょうがないのかもしれないけどさ(笑)

競馬の話題をもう少々。

昨日の関屋記念、三浦皇成は本当にいい仕事をしたね。ご存知の人も多いと思うけど、スマイルジャックは新潟の競馬中継の番組内で馬名が公募され、名付けられた馬だ。だから、言ってみれば、昨日は凱旋レースだったわけ。そこで雄姿を見せることができた。こんなに素晴らしいことはないよ。きっと新潟の方々は喜んでくれたんじゃないかな。そして、そうやって人々を幸せにできる三浦皇成はやっぱりスーパースターだね。今年の彼は去年のセンセーションに比べて地味な印象があるけど、これを機に残り半年の活躍に期待したいところだ。

まぁしかし、何でほしのあきは批判されてしまうんでしょうね。何も悪いことはしていないし、何に問題があるのか、私にはさっぱり…。

さて最後に、ちょっとだけ“覚醒”の話(笑)

逮捕からおよそ1日半が経って、だんだんと供述も明らかになっているけど、6日間の逃亡劇について「言いたくない」と言っているのはすごくいいね。もちろん、こうやっていうのは不謹慎で、正しくない意見だというのはわかってる。本来なら自らの罪について自らの口で明らかにすべきだと思う。だけどさ、たとえ正しくないことであったとしても、そうやって自らを守ってくれた人たちを守っている人は信用できる人間だと俺は思う。道を外していたとしてもね。少なくとも、「妻もやっている」なんて簡単に人を道連れにするヤツよりもよっぽど好意的に見つめられるよ。

あ、今日も甲子園はノーゲームになったみたい。
というわけで、大阪へはあさって逝きます(笑)

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment