今週の競馬(6/13~14)

何やかんやとやってたら、更新しないまま1週間経ってた(^_^ゞ


【エプソムカップ(G3)】
◎キャプテンベガ
とにかく難しい馬。だけど、今回は鞍上に神様を迎える。この一期一会には期待せずにいられない。
今季は好調だけど、シンゲンとヒカルオオゾラがいれば、さほど人気することもないだろう。

【あおぎりステークス(1000万下)】
◎シルクダンディー
中京ダ1700なら、マクり馬シルクダンディーですよね。人気のスタッドジェルランはラヴェリータがハイピッチで逃げた前走と違ってペースが緩くなることで乗り難しさが出てくるはず。そこを突いて出し抜けを狙ったマクりが気持ちいいくらいに炸裂するかも。


安田記念のウオッカには…笑うしかないというか、呆れるしかないというか(苦笑)。ありきたりだけど、ビックリした。

ていうか、このハイパーパフォーマンス連発のおかげで、もう大概の人にはダイワスカーレットというもう1頭の名馬の存在は、もはや忘却の彼方となってしまったんじゃないかな。それほどまでにこの2戦のウオッカは見た目に鮮烈すぎるから。

…それにしても、何でダイワスカーレットはあのタイミングでいなくなっちゃったんだろうね?改めて、また見たいよね?このウオッカと、こちらも完成形となっていたはずのダイワスカーレットが戦うところを。

ま、叶わぬ望みってやつだけどさ…。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment