日本ダービー2009 その1

考えに考えて予想して、ひとまず出した答えは謝るということです。

Firstroadさん ゴメンなさいm(_ _)m


【日本ダービー(G1)】
◎トライアンフマーチ

この馬をこのレースで語ろうとするならば、とにもかくにも皐月賞での幸四郎のスーパーファインプレイを称えなければなるまい。

ただダービーを走るためなら、この馬の能力を考えれば、おそらくプリンシパルSあたりでも権利は獲れたはずなんだよな。だけど、ダービーを勝つためには、未勝利を勝っただけ、わずか賞金400万円の馬に“1ヶ月半”という時間を与える必要があった。

状況としては非常に難しかったよね。似たような状況で簡単にはね返された馬は毎年いる。だけど、この馬と幸四郎は皐月賞からダービーへ直行できる権利を手に入れた。

きっとこの1ヶ月半でトライアンフマーチはさらに成長してくれているはずなんだよな。未勝利戦から若葉S、若葉Sから皐月賞、それぞれの間に見せてくれた成長曲線のその上へ。ダービー馬となりうる高みまで達してくれているはずなんだよ。

その意味で、皐月賞で2着に持ってきた幸四郎は称賛されてしかるべきだし、ダービーを勝ったあかつきには「あの皐月賞が…」と言われることになるはずだよね。

まぁ、この際、「鞍上が不安」とは言うまい。仮に彼のせいで馬群に沈むことになったとしても、皐月賞での騎乗は日本ダービーで◎を打つに値するものだったと思うからね。


以下、明日
明日はアンライバルドとアプレザンレーヴについて書きます。
スポンサーサイト

2 Comments

U-KI@管理人  

>Firstroadさん
え~と。デルフォイなんですが…
出走が叶えば対抗の印を打ちたいと思っている、というのはナイショにしといた方がいいですか?(爆)

ほんとスミマセン(^^ゞ

デルフォイはデビュー2戦目のクソ騎乗に遭遇していなければ、おそらくダービーに間に合ったはずなんですけどねぇ。。。
500万勝ち以後の彼は、あのとき憑依した悪魔を振り払って、ようやく自分の脚で走り始めたんだと思います。だから彼が持つ能力はまだまだこんなものじゃないし、この先があるはずなんですよね!

それだけにぜひダービーで見たい馬ですが、かといって他の馬の不幸は…(^^ゞ

2009/05/26 (Tue) 20:35 | EDIT | REPLY |   

firstroad  

そう来ましたかw

・・・実は4/25の500万勝ちのデルフォイを見た後に、出られれば◎デルフォイ○トライアンフマーチにしようと心に決めていたんですが補欠一番手のままですので(^^;

この2頭に関しての共通点は門番さんの「それぞれの間に見せてくれた成長曲線のその上へ。ダービー馬となりうる高みまで達してくれているはずなんだよ。」これにつきますよね。今年これに該当するのはこの2頭しかいないんですよね・・・。

後2日ありますので、お互いの為に、呪い回避の為にもこういうときは他の馬の不幸・・・(以下自主規制)

2009/05/26 (Tue) 19:02 | EDIT | REPLY |   

Post a comment