オークス2009 回顧

何とも凄まじいレースでございまして。

あの破壊力
あの衝撃

参ったね。ほんとに。ディープインパクトのようなあっさり感がないだけに、あの末脚は余計に他の馬たちやその関係者を傷つけてると思うよ。

それにしても、シーザリオが勝った05年のレースを見ながら「きっとブエナビスタもこんな感じのレースになるんだろう」とは思っていたけど…。
今年もまた奇跡の逆転劇は起きた。あのときと同じように、ゴール前では絶叫したし、しばらく鳥肌が止まらなかったね。本当にスゴいモノを見せてもらった。嬉しかった。というか、ブエナビスタという名馬を語る上で、語るべき伝説が生まれたことを本当によかったと思ったよ。

まぁ、こうなったらやっぱり凱旋門賞を走るとこを見たいよね。本音を言えば、秋華賞→天皇賞が一番見たい形だとしても。

馬券はジェルミナル-ブエナビスタのワイドをぶ厚く買っていたので普通に儲け。馬連まで獲れればよかったけど、贅沢は言うまい。ま、関東馬なんて買ってちゃダメなんですよ。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment