恵みの雨

今日ほど雨を喜んだ日はないね。

先週頭から始まった日本全国大花粉マツリの犠牲者に漏れなく当たってしまった私は、週末からのどが壊滅状態。せきがまったく止まらんし。そんなだからのどが余計に痛くなるし。痛くて寝れんし。その前に寝ててもせきが出るからすぐ目が覚めるし。しかも、日曜日に豊田スタジアムで絶叫し、トドメを刺していたからね(笑)

そんな状態の私には、今日の雨、湿気は大歓迎。朝起きて、雨を見て思い切り喜んで、ここぞとばかりに寝たよ(笑)。一日経って、症状もだいぶ落ち着いてきたし、よかった。ていうか、明日も雨よろしく。

さて、絶叫に咽た豊田スタジアムでダイヤモンドの原石を見つけてきましたよ。

浦和レッズ 背番号34 山田直輝 ミッドフィルダー

原石というか、キラッキラのダイヤモンドだろう。噂には聞いていたが、初めて生で観た彼は噂以上にスゴかった。とにかく彼がボールを持つと落ち着く。そして彼が動き出すと、すべてが動き出す。大げさではあるけど、大げさ過ぎでは決してない。阿部勇樹や鈴木啓太といった日本代表レベルのプレイヤーやポンテもいる浦和の中盤で、彼を経由していくプレーが最も多かったもんね。それだけでも彼がすでに素晴らしいプレイヤーであることを表していると思う。

「いよいよ日本にもこんな選手が出てきたか」

Jリーグがスタートして15年、本気でそう思ったのはこれが2度目。これからもっとそんな想いを抱きたいね。
(ちなみに1度目はガンバ大阪の宇佐美)
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment