Jリーグの開幕戦を見てきました

090307.jpg



最高!!!


いやぁ、やっぱりJリーグですな。
最高に面白れぇって!

グランパス最高! 
Jリーグ最高!

プレミアリーグ、リーガエスパニョーラ、ナンボのもんじゃい!なんてね(笑)


さて今日は、豊田スタジアムで名古屋グランパス-大分トリニータのJリーグ開幕戦を観戦してきました。非常に熱いゲームで、何回吼えたかわかりません(笑)。本当に楽しかったなぁ。。。←余韻に浸ってる

ほんと、今日のゲームで改めて思ったんですけど、愛するクラブチームを心の底から応援できるって幸せですね。それは愛する我が国の代表チームの試合であるWBCやW杯もそうなんだけど。この喜びは、どれだけリーガやプレミアで世界レベルの素晴らしいプレーを見せてもらったとしても、絶対に味わえないから。グランパスを、日本を好きで、本当によかった。

そういう熱い気持ちから少し離れて冷静に分析してみると、今日のグランパスの勝因は、サッカーの基本である対面する1対1で数多く勝ったことですね。「そうそう、そうそう」「その1対1で勝つの」何度そう言ったことか。特に後半から。リードを許した前半も悪かったわけじゃないですけどね。でも、後半開始からその部分が劇的に改善。勝ち続けたことが逆転劇につながったんだと思います。

それにしても、その1対1が、金崎夢生は本当に強い。3人で囲んでようやく止めていた感じだもの。本人も負けるなんて微塵も思ってないんだろうね。ものすごい強気だもん。改めて今日、この若者のポテンシャルを見せられたような気がするよ。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment