競馬バカ

競馬CM「CLUB KEIBA」シリーズ 豪華メンバーのコミカルな演技が好評(ORICON STYLE)

へぇ~。

全くもって思いもよらないところから思いもよらない知らせだけど、多くの方から競馬に関して注目してもらえているようで嬉しい限り。

たしかに、言われてみれば、最新CMなどは競馬という共通の楽しみを持ったことで仕事での4人のまとまりも以前より増してきて、仕事まで楽しくなってきている感がすごく伝わってくるもんね。「CLUB KEIBA」という大きなテーマがあって、それに込めたJRAの狙いをしっかり表現しているコマーシャルだよ。だから視聴者のみなさんにも伝わってるんだろうね。まぁ、作品を偉そうに批評できるほど大そうな身分でもよく知っているわけでもないけどさ。

あのさ、最近特にそうなんだけど、自分一人の馬券の当たり外れなんか本気でどうでもいいって思うもんな。いやまぁ、どうでもよくはないけど。でも、マジでそう言えるぐらい、競馬を楽しんでくれている人を見たり、それまで競馬を知らなかった人に楽しさを知ってもらえることの方がよっぽど嬉しかったりする。だから、知った口でビギナーの人たちを批判したり笑ったりする連中を見るとイラッとしちゃったりもするしね。

あーこういうこと書くと、また敵を増やしちゃうなぁ(笑)

まぁ、そういう連中の気持ちもわかりはするんだけどさ。でも、競馬を知っているというのは、競馬の楽しさを知ってるってことだと俺は思うしね。で、その楽しさっていうのは正しいも正しくないもなくて、レベルが高い低いもないわけで。人それぞれにそれぞれの方法で純粋マックスで楽しんでほしいもの。競馬にはどんな切り口でも楽しめるだけの多面性があるわけだしね。

でも、ほんと、このCMから少しでも競馬に興味を持ってくれたらいいな、と思う。そんな人が一人でも増えたなら。そして、競馬場に足を運んでくれる人が一人でも増えたなら。競馬バカとしては、それは馬券が的中することなんかよりはるかに嬉しくて、価値あることなんだよ。だからこのニュースは本当に嬉しかったんだ。

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment