2009年もよろしくお願いいたします

あけましておめでとうございます。

熱田神宮に初詣した帰りに名古屋駅で吉田沙保里選手を見かけ、テンション↑↑のU-KIさんです。
金メダリストですからね。新春から縁起いいですね。
まぁ、それもこれも↓の人のおかげです(笑)




さて、2009年ですけども。
いよいよやってきてしまいました。三十路イヤーですよ(笑)。いまだに実感ありませんが。

そんな一年のテーマは、どうしましょうかねぇ。
「Yes!フォーリンラブハート」としたい気持ちが強かったりするんですけど(笑)
もうそろそろリアルに結婚したいお年頃ですからねぇ。。。

まぁ、それはそれで一つの目標として。

ぶっちゃけ、本当は決めていたりするんですけどね。
このところずっとそうしてきたように、今年も「熱く純粋で居続けること」。
こうして書くと非常に恥ずかしかったりするんだが(笑)

まぁでも、今年もあらゆる物事に対して、斜に構えず、真正面から向き合って、熱く、そして純粋に接していきたいですね。


競馬に関しては…テーマは「初心者でいること」かな。
競馬を知れば知るほど知らないことを知る。だから知ったフリをしたり、カッコつけたりしないことだね。

あと、これは願望なんだけど、去年みたいに今年も素晴らしいレースをたくさん見たいね。願わくば、海外でのキャンペーンを終えた後、ウオッカとダイワスカーレットが府中の2400Mでぶつかるところを見たい。もしそこに凱旋門賞帰りのディープスカイや同じ遠征帰りのディフェンディングチャンピオン・スクリーンヒーロー、天皇賞馬(仮)オウケンブルースリに、そしてクラシックを賑わせたロジユニヴァースやプロスアンドコンズといった3歳勢が加わってくれたなら…。これが叶ったらと思うと、言葉がないよ。

まぁでも、検疫の関係上、それは難しいと思うので。

リアルなところで言えば、ダイワスカーレット×カネヒキリのフェブラリーSですかね。というか、個人的にはダイワスカーレットVSエスポワールシチーが見たくてしょうがない(笑)
ダイワスカーレットを追い、仕掛けていくには有馬記念のメイショウサムソンやアサクサキングスらはスピード不足だったけど、今度のエスポワールシチーにはそれがあるからね。しかも、肉を切らせて骨を断つ男、佐藤哲三が鞍上だし(笑)。ダイワスカーレットにとって、おそらく競走馬生活で最大の刺客になるんじゃないかな。

それに加えて、直後にはサクセスブロッケンが構えていて、さらにその後ろではカネヒキリとヴァーミリアンが狙っているというんだから、今年のフェブラリーSは最高に面白そうだよね。ダイワスカーレットにとっては最大の試練かもしれんけど(笑)

ていうか、海外遠征前にこんなレースする必要あるのか(爆)



スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment