選手とフロントが傷つけ合うチーム

中日“戦力外”ノリがFA決意(サンケイスポーツ)
中日・川上、FA権行使表明15日会見へ(サンケイスポーツ)

タイロン・ウッズの退団によって、来年の4番ファーストにスライドするはずだった2人が立て続けにフリーエージェント宣言を表明。4番ファースト云々という以前に、あらゆる面で2人とも他の選手とは違う絶対的な存在であるだけに、来年以降の我がチームがマジで心配だ。

それにしても、毎年、毎年、どうしてこんなにも選手と球団でモメるかな。一般人感覚でいえば、「FA対象選手であっても単年単位で例外視しない査定」が間違っているようには思えないし、逆に選手たちがやけに自身を過大評価しているような感覚があるのは確か。もちろん、選手が「自分をより高く評価してほしい」「ずっと貢献してきたことをトータルで」と訴えるのは至極当然だし、それに対して第三者的にシビアに判断を突き付けないといけない球団の立場もまた、選手たちに対してだけでなく、多く理解されなければならないと思うけど。まぁ、お互いがかなり強くそんなスタンスだから、自分を守るために余計にそうなるんだろうが、それにしても。。。
すべてのやり取りを他の選手たちもファンもみんな見ているんだけどね。こんな汚いものを見せられたら誰も信じたくなくなるし、愛せなくなっちゃいますよ。

まぁ、岩瀬と井端、荒木、森野が残ってくれただけでもヨシとしなきゃいけないのかな?でも、来年のオフもまた彼らがこんな感じになってる可能性は大というか、その前に今年の更改でまずモメるんだろうなぁ(苦笑)
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment