一人POG2009 08.11.16暫定版 前編

来年はPOGは開催しない予定ということで、めでたく二度目の開催となりました一人POG。
脳内でドラフトして自分勝手に楽しめる素晴らしい企画でございます。

指名ルールは昨年同様、
「明け3歳の牡馬4頭、牝馬4頭を指名し、すべての馬の父および母の父が異なっていること」。

そして今年の参加者は私を含めて以下の4名。
Aさん
Bさん
U-KI(私)
Cさん
指名順も以上の順番とです。まぁ、誰が誰を想定しているのかはご想像にお任せします(笑)

さて、それでは早速1巡目の指名を始めてまいりましょう。


<1巡目>
キャラに似合わず(?)意外と普通に攻めてくるAさんは、まずアンライバルドを指名。今年ナンバーワンの新馬戦をセンス十分な競馬で勝ち上がった馬なだけに順当なところか。

「ちょっとぉ、やめてくださいよ~」が流行語ながら、例年あまりやめてほしい指名(笑)はしてこない独自路線のBさんは、ホッコータキオンをピックアップ。指名後には「皐月賞狙いの逃げ馬」「母系にリボーでG1血統」と非常にBさんらしいコメントを頂戴しました(笑)

さて、私の1巡目指名はブエナビスタ。ベッタベタで大変申し訳ない(笑)。まぁでも、“赤本”で一目見たときから「今年はこの馬だな」って思ったぐらいのいい馬だからね。レースぶりも言うことないよ。

そしてCさんは、毎年同様「目の前でブエナビスタ獲られた(-。-;」と言いつつ、新馬戦でアンライバルドとブエナビスタの間、2着したリーチザクラウンを落としてきた。今日の2戦目でブッチ切りの超絶タイム勝ちをしただけに、4番目でこの馬が残っていただけ運がいいか!?

<2巡目>
「ブエナビスタじゃなきゃこの馬!」というCさんの2巡目指名はジェルミナル。「2戦連続でラスト1ハロンが最速のレースをしてるんだから」と、「まぁ、この馬を獲れたならOK」という表情でございました。

さて私の2巡目は、いろいろと迷いつつ、プロスアンドコンズに決めた。もっと後ろの評価でもいいの実績の馬だけど、今年のダービーでタニノギムレットに◎を打っているBさんに消される懸念があるので前倒しで指名しておく。まぁ、これまでまだ一度も調教で一杯に追ったことがなくて、休み休み使いながら順を追って仕上げてることはよくわかってるからね。同じ厩舎の馬に“ライバルはいない”なんて言わせないよ(笑)

続いてBさんの2巡目の指名は、「マイル実績があるのはポイントが高い」セイウンワンダー。「今年は単なる早熟タイプではないと思う(笑)」とは過去のどの馬を意識してのコメントでしょうか?(笑)

最後にAさんの2巡目。「芝でも大丈夫だろうし、ダートは当然」と毎度おなじみ芝ダ兼用の(笑)カノンコード。「JCDまでイケるだろうけど、秋口にはいなくなるからJDDまでが勝負」というコメントが痛々しいね(笑)

<3巡目>
さて、3巡目。Aさんはいつものように(?)道営からこの馬、アンペアをご指名。「牝馬1番目だけど、Bさんに獲られる前に」だって。さすがというか、何というか(笑)。そしていつものように「関東オークス狙い(笑)」の指名とのこと。その前に最低でも南関東に転厩せんといかんでしょうに(笑)

続いて、Bさんは3頭目にアディアフォーンを選択。「ダンス×ファレノプスなら秋華賞にピッタリ」「重厚血統なのに短い距離に対応できている点も好感」とのことだが、全くその通りだと思う。だから私も指名したかったんだけど、この順位で消えますか…。
ちなみにアンペアについては「指名しないですから(笑)」とのこと(笑)

そして私の指名ですね。「ミクロコスモスとかなり迷ったけど、次の人はこっちを消される方が嫌でしょ!?(笑)」ってことで、ロジユニヴァースの方をチョイス。どっちも甲乙付け難い好素材なんだけどね。まぁでも、ブエナビスタとプロスアンドコンズを比較したときに積極的に補っておくべきはやっぱり牡馬の方。この2頭で決まった新馬戦を見たときに「来年のダービーはどっちかだ」と思った。その時はアンライバルドのレースが出現するとは夢にも思わなかったけど、そんな2頭を指名できたことは素直に嬉しいよ。

「んじゃ、素直にもう1頭の方で(笑)」とCさん。3頭目の指名はミクロコスモス。「当然欲しかった馬。やっぱりあの人とは指名したい馬が被る(笑)」と、こちらも毎年おなじみのコメント(エッ!?)

<4巡目>
Cさん連続指名の4巡目は、「不利のあった前走がとにかくスゴかった」ブレイクランアウトから。「クラシックはともかく、マイルカップはただもらいでしょう(笑)」はわかるけど、「最悪でもダ替わりで(笑)」って、あれだけ切れる馬がダート向くの?

「まぁ、Cさんのココでのブレイクランアウトは予想通り(笑)」「同じダ替わりならこっちのが現実味があると思うけど・・・」というわけで、私の4巡目の指名はテスタマッサ。ブレイクランアウトもそうだけど、この馬もこの血統で芝であんなに切れるのがおかしい(笑)。でも、この馬はクロフネらしいからね(笑)。芝でもダートでも同じように期待。だからとりあえずAさんに順番が回る前に消しとかないと(笑)

前述の通り、独自路線の指名のはずのBさん。だが、ここで全員が「ちょっと、やめてくださいよぉ~」的な指名をしてきた(笑)。その馬の名前はリバティーフロー。「グラス×リアルなら名ステイヤーの可能性大」「ロベルトクロスのG1血統」「鞍上がこのまま長距離戦の神なら最悪でも兄と同じ成績を(笑)」とは全員同じ気持ちだよね(苦笑)

やはり「まさかリバティーフローを獲られるとは・・・」とまずボヤいたAさんは、「同じ新馬で勝ったこの馬」ということでファミリズムを4巡目指名。「秋華賞狙い」は同じ舞台で牡馬を相手に勝っているのだから当然だろう。

~~5巡目以降はまた後日~~



スポンサーサイト

2 Comments

U-KI@管理人  

>Firstroadさん
Dさんっていないけど(笑)

2008/11/17 (Mon) 20:42 | EDIT | REPLY |   

firstroad  

Dさん=私ですかな?(笑)

2008/11/17 (Mon) 18:56 | EDIT | REPLY |   

Post a comment