全力で挑む×最善を尽くす=奇跡は起こる

一年に一度「めちゃイケ!」を見て泣く男、U-KIさんでございます。

オンエアの中で岡村さんを称して「総理大臣より頑張ることを求められている男」と言われていましたが、そう遠くない将来にリアルに伝説の水色のジャージが選挙カーの天井で街頭演説している姿を想像してしまったのは私だけですかね?あー私だけですか。やっぱり…。まぁ、いいや。


さて、10日ばかりココを放ったらかしにしておりましたが、その間、私はガチでテスト勉強をしておりました。というのも、今後30年の人生が懸かった非常に重要な試験が、昨日とおととい、会社で行われまして。基礎学力から仕事に関することまで、筆記試験をおとといに、面接を昨日受けて、ようやく解放されました。

人生が懸かっているということで、もう本気も本気で机に向かっちゃいましたからね(笑)。三十路を前にして初めて本気でテスト勉強した(笑)。でも、なぜかやればやるほど逆に不安になって、怖くなって、わけわかんなくなって。大学受験の頃なんかは何もしていなくても根拠のない自信が自分を前に向けてくれたんだけどね。あげくには先週金曜の夜勤明けから全然眠れなくなりましたから。ほんと。最初は「かわいいな、オレ(笑)」とか思ってたけど、眠れなくなったあたりからはマジで余裕がなくて笑うこともできん状態だったし。

でも、そんなときにはこないだシンガポールで起こった奇跡に本当に勇気付けられた。「全力で挑めば…」「最善を尽すことが…」って何度言い聞かせたか。でもって、テスト前日の岡村さんが極めつけ。「見たら勉強できんくなるぅ(>_<)」と思いつつ、でも見てよかったね。

ほんと、高校受験の時は推薦だったから全然やらなかったし、大学受験の時もろくに勉強もしなかったものの何とかなってしまったおかげで、目標を立ててそれに向かって邁進していくとか困難に挑んで乗り越える術を身に付けていないことがオレの最大の弱点。でも、結果はどうなるかわかりませんが、今回ばかりは我ながらちょっと頑張ったと思います。


まぁしかし、「オレは結構修造好きだなぁ」と「めちゃイケ!」を見て改めて思った次第。あの熱さ、いいよねぇ。ほんと。マジメにクソ熱いって素晴らしいですよ。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment