優勝セール行ってきました

西武、泣き笑いの胴上げ(時事通信)
デーブ大久保コーチ号泣「死にたい」(日刊スポーツ)

思い出してみれば、シーズン開幕前、西武ライオンズに向けられた見解は厳しいものばかりだった気がする。「4番カブレラ、5番和田が抜けた穴は?」それが主だったものではあったが、なかには「大久保にコーチが務まるのか」「デーブなんかを入れるチームが優勝争いできるわけがない」といった偏見に満ちたヒステリックなものも多かった。

だが、そんな言葉をかき消すのに2ヶ月とかからなかった。3番中島~6番中村を中心にした打線はカブレラと和田が抜けた穴を埋めても、涌井、西口という2枚看板の不調を補っても余りあるほど破壊力抜群。そして大久保コーチは人身掌握術に長け、好調な打線、思い切りのいいバッティングを生み出す大きな力になっていると言われるようになった。「失敗を恐れず、思い切り」。これは何か一つでも非があればそこが指摘され、非難される今の世の中に一石を投じる成功例と言ってもいいかもしれない。

それにしても、西武1位、オリックス2位とは誰が予想したことだろう。開幕前は西武5位、オリックス6位という予想が普通だったではないか。ほんと、やってみなければわからないと今年ほど思った年はない。そして、偏見とか先入観であんまりものを言うものではないなと改めて反省する次第です(^^;

さて、岡崎西武に優勝セールに行ってきましたよ。
「そろそろ秋物を揃えないと」と思いながら、見に行っても結局は「また今度で」と買わずにいたら、昨晩からいきなり寒くなって出遅れた感があるんですがね(笑)。ちょうどセールと重なってくれたこともあり、これは行かなくちゃということで、今日早速目を付けていたアイテムをざっと買ってきました。まぁ、たかだか10%オフだったので大しておトクではなかったですけど(爆)。ていうか、50%オフのワゴンセールで見つけたシャツがサイズが合わなくて断念せざるをえなかったのが痛い(>_<)

2008092718420000_1.jpg
買ってきた秋物パーカーその1
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment