スパと富士 変わりやすい天気にご注意を

あのドラマティックなレース展開をどう説明したらいいのだろう。

昨日行われたF1ベルギーGPは、最後にはワケがわからんくなって笑うしかないぐらい、激動のレースでございました。チャレンジングなコースと変わりやすい天気。どちらかだけでもレースを面白くする条件としては十分なのに、両方が絶妙に絡み合うスパはやっぱ最高に面白いわ!

まぁでも、昨日の結果を受けて、ライコネンの連続チャンピオンは絶望的となってしまいまして。この先はフェラーリとマクラーレンのチーム戦によるマッサとハミルトンのチャンピオン争いになっていくんだろうが、ぶっちゃけ、そんな争いには興味が沸いてこないんだよね(笑)

今F1における関心事といえば、何と言っても、今度の18日に行われる佐藤琢磨のトロロッソ・テスト。このテストに関して昨日の中継中に今宮さんも「この先何か大きな発表があるかもしれません。ボクはそう思っています。」と言っていたが、オレもまったく同じ気持ち。同じ気持ちとはどういうことかというと、

佐藤琢磨が日本グランプリを走る

ということ。オレはもうそのつもりで10月10日(金)に有給申請してある(笑)。それが発表された時点でチケットを買って富士スピードウェイに向かうためにね。

先週、フォーミュラ・ニッポンで各ポジションでバトル&オーバーテイクが繰り広げられているのを「全然抜けない鈴鹿よりも今は富士のが面白いわ」と思いながら見ていた。もちろん鈴鹿はオレにとって特別な場所なんだけど、それを引いて客観的に見れば、今の「鈴鹿<富士」という図は確かなことだと思う。だから今こそ富士に行くときだとは思っているんだけど、それでも佐藤琢磨がいなくては行く意味がない。だからベルガー(トロロッソ代表)には本当に期待している(笑)

まぁ、実際問題、琢磨が出るかどうかはわからんけど、とにかく今年の富士は晴天下で行われてほしいもんだね。標高が高いところにサーキットが位置していて天気が変わりやすいのは富士もスパも一緒で、いろいろ起こった方が面白いといえば面白いんだけど(先週のFポンも第1レースのときは晴れてたのに、第2レースが大雨でスタートできなくて笑った)、やっぱり形通りのレースを一度きっちり成立させないとね。

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment