カタログ届きました

キャロットクラブの今年の募集馬カタログが届きました。
(募集馬リストはコチラ

届いたっていうか、ぶち込まれていましたって感じですけどね。普通にポストに差し込んでおけばいいのに、横にして、反り返った状態にして中に押し込みますかね?普通。え?クロネコヤマトよ。

とりあえず、イラッとしました。
まぁ、そんな話はいいんですけど。


さて、第一印象ですけども。
No.68のミレニアムポップの仔(父タニノギムレット)がすごくいいね。最初に何気なく開いたページがたまたまそこだったんですけども、思わず見惚れる、みたいな。馬体もいいし、写真映りもいい(笑)。日差しがいい具合に当たって栗毛が光輝いてるもん(笑)

さて、第一希望だったソニックグルーヴの仔(父スペシャルウィーク)の購入は完全に確定。というか、もう申込用紙にこの馬の名前書きました(笑)。カタログを見ても、馬体は完璧。所属厩舎も美浦・奥平厩舎ということで、完璧も完璧。何も言うことナシ。何も言えねぇ(爆)
こんなに良い条件ずくめとはまさか、まさか。あとは、抽選必至だと思うので、それを通ることを願うのみだね。

シーザリオの仔(父キングカメハメハ)はお父さんにもお母さんにも似てない感じだね。母の父であるスペシャルウィークに似てるかなぁという風には見えるんだけど。見栄えしないところなんか、特に(笑)。お母さんは全然スペシャルウィークっぽくない体型をしていたんだけどね。隔世遺伝なのかな。よくわかんないけど。
買うかどうかは迷い中。高いのは間違いないけど、全く手の届かない範囲の金額ではないし、「夢を見たい」っていうのは確実にあるからね。まぁ、今年から「母馬所有者優先権」なるものが出来たことだし、とりあえず名前を書いて送っておいて、外れて他の馬の優先権がもらえたおいしいかな、ぐらいのことも考えてたりします。

ボクはこんな感じで考えているんですけど、他のキャロット会員の方たちはどうなんでしょうね?
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment