福田辞任に思うこと

この夏、オリンピックで期待に応えられずに終わった日本男子に向けられた厳しい言葉。

「気持ちが感じられない」

これはあの男にこそ向けられるべき言葉だと思う。


自民党を前小泉時代に戻したがった人間たちによって担ぎ出されたマリオネットは、
本当に総理大臣という任務に就きたかったんだろうか?

結局、約1年の間、オレの中でそんな疑念は消えることないまま、操り人形は操り人形であることを辞めた。
総理大臣を辞すということへの感情をも見せることのないまま、その舞台から降りていった。


ていうか、どうせなら最後ぐらい
「今日でもう辞めちゃウィッシュ!(ロックポーズで)」
とか言ってくれたら、好感度は上がりそうなもんだけどね。さらに支持率は下がっても(爆)

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment