生きてるってこと

本日の岩手・宮城内陸地震で被災されたすべての方にお見舞い申し上げます。

それにしても、天災も人災も激動の時代ですね。自分だけはその被害者にはなりえないなんてことはなくて、だからといって、自分自身の何かを変えるとか、何かが変わるとかいうこともないんだけどさ。でも、こんな時代だからこそ、自分にとって大切な人たちをこれまでよりも少しだけでも大切に思ったり、少しだけでも共にする時間を増やすことをちょっと意識してやってみよう、と今思っていたりする。

昨日、ムラマサ☆の「V.S.Tour」に参戦してきた。そこでムラマサ☆のボーカルのYumiも対バンしたGOLLBETTYのG-yunも、秋葉原の事件を引き合いに出して、それぞれ人間が抱える孤独とか生きてるってことについて語るんだよ。おかげで、自分も改めてそれと向き合って考えてたりしちゃったし。

で、その翌日に起こった、免れようのない“生きてる”の危機。

今回は運良く自分はその被害者にはならなかった。でも、別に自分が被害者になる“だけ”なら何の問題もないんだわ。一番問題なのは、一番悲惨なのは、自分にとって大切な誰かに刃が向かうこと。
残念ながら、今の時代はその可能性が以前よりも増してしまっていると思う。だからこれまでよりも大切に思ったり、共にする時間を増やすことで、そのパーセンテージを埋めていきたいと思うんだよね。本当はそんなことでは何の埋め合わせにはならないことをわかっているんだけどさ。

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment