ダービー前日 今思うこと

今週は完全にブルーな毎日を過ごしていました。

おかげでココも全く書く気になれず。というか、正しく言えば、ネタはあったし書いてもいたんだけど、すぐに消したりアップしなかったり、の繰り返しでした。訪問してくださった方々には申し訳ないです。

まぁしかし、去年の夏の終わりぐらいから半分うつ病のような状態が続いてるけど、最近はそれまでよりもひどくなっているような気がするのは気のせいでしょうか?昨日からだいぶ落ち着いてきてはいるけどね。

今日はひとまず競馬する予定なし。グロッケンラインの応援だけですかね。相手が強いので勝てるとは思っていないんですけど。でも、この相手で好勝負できたら今後に期待できるので頑張ってほしいところです。

さて、日本ダービーですけども。

とりあえず馬券は、何もなければ月曜日の印のまま買います。まぁ、◎と○からワイドで総流しするので“印のまま”というのかわかりませんが(笑)。で、馬連を印を打った馬のBOXで、という買い方をするつもりです。

予想するにあたって、まず問答無用で消したのが13頭。その後に曖昧なまま消した(笑)のがマイネルチャールズで、最後にアドマイヤコマンドだけ明確な理由を持って消しました。それまでは▲を打つつもりだったんですけどね。

元々ボクは青葉賞がレースレベルも内容も乗り方も良いものではなかったと思っていたんです。それに加えて、改めて考えたときに、やはりアドマイヤコマンドは歴史の洗礼を浴びるんじゃないかと。
ここまでキャリア3戦。年々出走条件が厳しくなる中で、デビューからわずか2ヶ月半で有力馬としてダービーに出走してくるというのは、それだけでも本当にスゴイことだと思う。だけど、ここまでボクが15年間競馬を見てきた中で、最短距離でクラシックロードを突破した馬はディープインパクトしか見たことがないんですよ。過去四半世紀に枠を拡げて探しても、シンボリルドルフとトウカイテイオーしか見つからない。アドマイヤコマンドがそんな歴史的な大天才ではないことは言うまでもないし、歴史上に彼らと同列に名前を並べる資格はないと思ってしまうんですよね。

先週のオークス後に思ったのは「今年はレベルが低いということを改めて受け入れなきゃいけないな」ということ。レベル差こそあれ、今目の前で起こっていることはそれまでと何も変わらない。実際、年が変わる時点で「まだまだ有力馬は出現する」と言われながら、例年と同じようにほとんど登場することはなかった(その数少ない1頭がアドマイヤコマンドだが)。今年のダービーにディープインパクトやウオッカはいないんだよ。

結局、今起こっていることを受け入れず、レベルが低いと思っているから、見下しているから、何が変わるとか変えられると思ってしまうんだよね。でも、受け入れて、自ら目線を合わせてやれば、いつもと同じ景色が見えてくるはず。だからこそ今一度基本に返って、“直線500Mをきっちり伸び切れる馬”と“皐月賞で一番ダービー向きの競馬をした馬”を買いたいと思っています。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment