さて、2/4は愛知県知事選挙ですな。

自分はおそらく存在感ゼロの現職に投票することになろうかと。存在感ゼロということは、派手なところがない代わりに、大きな問題もないということですからね。もちろん、埋没しているだけという点は否定しませんが(苦笑)

で、こういう話を競馬サイトですると、
「投票したよ。ウインズで(笑)」
と言い出す輩が出てくるわけで。それが笑えるギャグならいいけど、ギャグじゃなくて、本当にそれだけだからナメている。

投票しない理由はもちろん、「興味がない」「誰がやっても一緒」。

こういった話は、もういい加減に飽きたな。「じゃあ、お前がやれよ」って思う。俺たちには参政権ともに、被参政権もある。誰かを否定できるほどに偉いなら、テメェがやればいい。でも、こういうことを言うのは、いつだって当事から遠く離れたところにいるヤツだ。

さて、こういった話をすればするほど、東国原宮崎県知事の挑戦の価値が見えてくる。
彼が自分の良い面も悪い面も曝け出しながら戦っている姿を見ていると、それができない自分には、畏敬の念すら抱くようになった。

「公」批判は、“点”であることがほとんどだ。

例えば、不二家の話。約半年前まで、不二家のようなケーキ工場で働いていたオレには、内情を想像できる面も多い。
賞味期限切れの在庫を抱えてしまったときの気持ち。もちろん使っていいわけはないのだが、使いたくなる気持ちは実感として理解できる。
工場を常に清潔に保つことの大変さ。ネズミやゴキブリを完全に駆除できる方法があったら教えてほしいよな。完全滅菌の工場があったら、そのシステムを知りたいよ。ほんと。そもそも滅菌ということは、菌をもって菌を滅しているわけで、それがどれだけ危険なことかなど、容易に想像できる。
もちろん、その上でやっていくことが“仕事”なんだろうけどさ。

例えば、JRA批判。
オレは、日曜日の京都10Rに羅生門ステークスが追加されたことを、本当に評価しているんだよね。
たしかに、去年の夏に現行のシステムを導入する前に、こういった自体を推測できなかったかと言えば、そうだと思う。でも、問題が発覚して、それが大きくなりすぎる前に対処をしたというのは評価されるべきだし、JRAほどの大きな組織で、ハイスピードでそれをするというのは、我々のような小市民が想像する以上に、実際は難しいものだと思うから、なおさら評価されるべきだと思うんだよ。

で、見てもらいたいのがこのページ
ウチの会社を1番応援してくれていると言ってもいいようなお店の店長さんのブログなんだが、2日付けの更新分はいろいろと考えるところがあった。

「公」を考えるというのは、きっと我々小市民が考えている以上に重いことなのだと思う。少なくとも、公ぶった一個人を満たすためにあるものではない。でも、だからこそ、「公」と本気で向き合うべきだし、それを示す1番の方法が参政権の行使なのだと、オレは言いたい。
スポンサーサイト

4 Comments

firstroad  

スイマセン、IRC入れたんでやっぱ参加します(笑)

2007/02/04 (Sun) 18:36 | REPLY |   

firstroad  

記事とは全然関係ないですが・・・
今日のPOGドラフトは、どうもワシはIRCに入れないので参加できなさそうです。

とりあえずフューチャーボーイとタスカーテソルテを誰が取るかを楽しみにしておきますw

2007/02/04 (Sun) 12:03 | REPLY |   

TOMY  

「不二家」もコレをやっておけば、よかったのに・・。
↓↓↓↓
http://fsr.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_5649.html

TVニュースでの「映像」は、こちらに。
↓↓↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=fa9BwUFMOXo

2007/02/03 (Sat) 03:11 | EDIT | REPLY |   

競馬情報研究人  

はじめまして^^

競馬情報研究人と申します。

競馬の優良情報を日々探しているのですが
なかなかあるものじゃありませんねぇ(笑

騙されてばっかりです(苦笑
それでも少しは情報を整理できてきたかな?

今年は楽しみながら大きな飛躍にしたいです♪

2007/02/03 (Sat) 02:14 | REPLY |   

Post a comment