苛立ち

昨日の夜のこと。
ようやく激忙期間を抜け出したこともあり、1時過ぎに帰宅。テレビを点けたらここしばらく見ていなかったCDTVがやっていたので、ふと見てみたのだが・・・。

まぁしかし、ひどいな。メシがマズくなるぐらいにつまらん。どうしてあんな曲たちが売れているのか理解に苦しむね。

ここ最近に売れ出した面々というのは、オレが1番音楽を聴いていた頃にラジオで聞いて、コイツらじゃ無理だろと思ってしまったヤツらばっかり。名前を出しちゃうと、バンプオブチキンなんかがその筆頭なんだけどさ。あの頃と比べて、何かが劇的に変わったとも思えないのに、どうしてなんだろうね?

で、そんなことがあっての今日。
ラジオから流れてきた、浜田省吾「もう1つの土曜日」に思い切り心を打ち抜かれましたよ。正直なところ、超名曲らしいこの曲を知らなくて、思わず上司(70's、80'sマニア)にタイトルを聞いてしまったからね。で、それを教えてくれた後に上司が一言。

「お前は時代を間違えたな」

そうなのかな? そうとは思ってないんだけどね。でも、昨日はユーミン「飛行機雲」を聞いてたり、たしかにこの頃は70年代じみてるな。



ていうか、上の話にウソはないんだけど、仕事絡みで↑を使ってみたかったこともあり、浜田省吾もSONYだから十分にネタになるだろうと踏んでいたら、対応してねーでやんの。ざっと見たら、ちょっとでも過去の曲&人はやってないみたい。尾崎豊もなかったし・・・。

というわけで、Scoop on Somebodyで妥協。妥協と言見せてくれたったら失礼だけど。

夏に行ったイベントで、彼らが見せてくれたとっても素敵なパフォーマンスは、sunさん夫婦あたりにぜひ見てもらいたいかな。好き嫌いはあるだろうけど、きっと満足してもらえると思うよ。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment