至って順当

○▲△で決着した川崎記念は、結局買いには行かなかったものの、行っていたら当たったのに交通費分マイナスという結果に(笑)

まぁでも、「最悪でもココが絶対に当たる」と想定していたところの的中、レースを完璧に支配できていたということで、十分な満足感はある。というか、ガミッてたら逆にそれはなかっただろうから、結果オーライ。

ぶっちゃけ、地方競馬にはほとんど興味はないんだけども、さすがにこの辺のメンバーは毎度見ているから、もう掴んだな。特にアジュディミツオー。
使って使ってだんだんと良くなっていくことは周知の事実だけど、具体的に休み明けのレースではどれだけ走れるのか、どの程度のレベルの馬が前に来れるのか。2走目なら…、3走目なら…って感じで。こういうものはそれぞれで考えればいいことだから、いちいち書かないけどね。

今後、それを馬券的に生かせる機会があるとはあまり思ってないんだけど(笑)、今回のような自己満足はこの先も持ち続けられそうだよ。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment