ダイワスカーレット

ダイワスカーレットいう馬を一言で表現しようとするならば、“運の良くない馬”だと思う。

誤解を恐れずに言うと、ダイワスカーレットはまだ歴史にも人の心にも何も残していない。そして、そのチャンスを運悪く逃してきたのがダイワスカーレットという馬だ。

だってそうでしょう?
ほぼ100%勝てたであろうオークスを熱発で回避したことで、結果、牝馬3冠を逃してしまう。
大勝負と言われたエリザベス女王杯はウオッカがレース当日に回避。レースも平凡で正しく評価を得られないまま終わってしまう。
すべての証明を図った有馬記念では、他の有力馬が軒並みパフォーマンスを落とす中できっちり走ったにもかかわらず、マツリダゴッホの大駆けに遭ってしまう。

運の悪さは、ウオッカと比較すると、より鮮明になる。
同じようにオークスに出走しなかったが、64年ぶりの牝馬のダービー制覇という快挙を成し遂げる。
エリザベス女王杯を回避した後、参戦したジャパンカップで見せ場十分の4着に食い込んだ。
さらにいえば、新設されたばかりの阪神外回りマイルでアストンマーチャンとの名勝負を繰り広げ、勝利する。競馬場の改修、リニューアル・オープンがまるでウオッカの出走に合わせたかのようにも思えてくるから不思議だ。

そこにダイワスカーレットに非はない。だけど、運がないという理由で、史上最強世代のNo.1ホースがこのまま何も得られないまま歴史に埋もれていってしまっては悲しすぎるではないか。

ウオッカは“サクラ”だ。最後の直線で見せる一瞬の、そして最高の輝きは、刹那に憧れる日本人の心を掴んで離さない。
対するダイワスカーレットは“ツバキ”だ。花言葉が「ひかえめな美徳」という赤色のツバキは、ダイワスカーレットだけでなく、日本女性の美しさそのものと言っていいかもしれない。でも、もうそろそろ大きく咲き誇ったっていいだろう?

2008年は、ダイワスカーレットにとって、明確な形で特別な何かを証明しなければならない1年間となる。それは例えばダートG1の勝利であったり、ブリーダーズカップのような海外の名レースの勝利であったり…。
そんなことを考えていたら、本当にフェブラリーSに出走するという。正直、驚いたが、これは大きなチャンスだと思う。馬券的な取捨選択は別にして、とにかくがんばってくれることを願ってやまない。
スポンサーサイト

6 Comments

U-KI@管理人  

>ハルナさま
コメントありがとうございます。

>美しく、華麗に咲いて花開いたまま潔く散る椿
これを書いたときには、まさかこんなことになるとは思っていませんでした。
今、花が大きく咲き誇っている中での引退は、いかにも惜しいものがあります。ですが、ツバキのようなスカーレットにはこのタイミングでの引退が逆にふさわしいのかもしれませんね。

残念ながらスカーレットは引退することになってしまいましたが、ぜひ今後とも競馬に熱狂し続けていただければと思います。

2009/02/17 (Tue) 23:16 | EDIT | REPLY |   

ハルナ  

スカーレットはまさに「椿の花」でした。
美しく、華麗に咲いて花開いたまま潔く散る椿。
まさにスカーレットにふさわしい花です。
今回の引退を予期いていたような文にハッとしました。
競馬ファンから熱狂的競馬ファンになるきっかけをくれたスカーレットのことは生涯忘れられないと思います。

2009/02/17 (Tue) 21:01 | REPLY |   

U-KI@管理人  

>一如さま
どうもはじめまして。ご来訪いただきありがとうございます。

ウオッカは…たしかにかわいそうといえばかわいそうですよね。でも、ボクとしては、あれはあれで良いんだと思っています。傷つきながらもより高みに挑戦し続けることはとても尊いことですから。まぁ、これは人間のエゴかもしれないですけど。

2008/02/22 (Fri) 12:20 | REPLY |   

一如  

はじめまして。
ダイワスカーレットって幻の三冠馬だったんだなてこの記事見て初めて気づきました。
でも、私から言わせてもらえればダイワの方が断然運が良い。
大事に使ってもらえますしね。
ウオッカはかわいそうとしか。

2008/02/22 (Fri) 11:58 | REPLY |   

U-KI@管理人  

ちょっと、やめてくださいよ~(お約束)

まぁ、ワイルドワンダーはおそらく買わないと思われますが、◎ドラゴンファイヤーは年末の時点ですでに公表した事項でありますのであんまり呪わないでくださいな(苦笑)

2008/02/20 (Wed) 04:48 | EDIT | REPLY |   

firstroad  

で、回避ですか(^^;
ホントに運の無い馬なのかもしれませんね。

ちなみにフェブラリーSはこの馬の回避によって出走可能になったドラゴンとワイルドワンダーの久保田厩舎馬券ですので呪いにはご注意をw

2008/02/19 (Tue) 19:22 | REPLY |   

Post a comment

2 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  運がないなりの、プロデュースの重要性
  • ◆ダイワスカーレット@日刊「Myself」  根本的な部分としては、 「強い馬とは、2ちゃんでラキ珍と呼ばれる馬である」 みたいなのがある。...
  • 2008.02.25 (Mon) 21:00 | 殿下執務室2.0 β1
この記事へのトラックバック
  •  ショウナンアルバはスプリングSへ
  • ひとこと ※4日連続更新とかここ2年くらいなかったんじゃないだろうか。なんとなく現実逃避だということは気づいているw レース結果 ◆【金盃(大井)】~ルースリンド&内田博幸が人気に応える ◇【金盃(大井)】レース後のコメント 有力馬近況 [3歳馬] ◆スプリング?...
  • 2008.02.22 (Fri) 01:25 | BrainSquall【競馬ニュース&コラム】