ようやく表れた大物と消えた“大”物

今日もっとも驚いたことは、ワンダーボーイがまだ現役だったことより(京都最終に出走)、ワンダーボーイの馬柱を見たら前走の鞍上が岡部だったことです。
ちょっと、やめてくださいよ~(岡部間違い)

そして、今日もっとも痛恨だったのは、東京マラソン・ダイヤモンドSで○アドマイヤモナーク、▲レーザーズエッジでタテ目を食らったことです。いまだにタテ目を押さえていなかった理由が不明です。

さて、今日はきさらぎ賞の複・馬連・ワイド、銀蹄ステークスの単・複的中で割りと儲けました。これで2月になって3週連続勝ちとなり、ようやく今年の収支マイナス分がチャラになりました(笑)

それにしても、ブラックシェルはムダにデカくて、いかにも残念なマツクニという感じの馬体でしたね。通常なら夏以後にそうなるはずが、この時期に早くもそうなるとはさすがは母オイスターチケットだと思ってしまったわけですけど(笑)
マツクニ調教が悪い方に出ると、鍛えたのはいいんだけど、前肢と後肢の筋肉のバランスが悪くて、走ったときに重心が上下動して推進力を殺しちゃうんだよね。その最たる例がフサイチホウオーなんだけど、パドックで見たブラックシェルはソックリなシルエットだったよ。

今日の京都は、芝のレースを見ていたら、9~12番の馬がすごくレースしやすそうだった。8Rのエイシンチョーテンとか、9Rのブラックシャンツェとかね。だから、スマイルジャックは結構自信を持って見れましたね。実際に枠なりに回ってきたら自然浮上してきた感じだった。それなのに、小牧がいらんことして下りで無駄に動くから、レインボーペガサスに道を作るわ、ヤマニンキングリーに迫られるはでドキドキさせられたけど。

「まだまだ隠れた大物がいるかも」と言われ続け、結局何も出現してこなかったんだけど、ついに出たね!
もうダービーはサイレントフォースで決まりですか?レッドシューターもすごいと思ったが、コイツもすごい!

ちなみに、今日もっとも残念だったのは、芋洗坂係長がレッドカーペットで見られなかったことです。日本代表のサッカーがムーディーのネタよりつまらないことより残念です(爆)
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment