共同通信杯の日に雪が降ると名馬が誕生する?

いやぁ、昨日はすごい雪でした。
どのくらいすごかったかというと、アンテナに積もってスカパーが途中で受信できなくなったくらい(笑)、すごかった。雪国の人たちはアンテナとかどうしてんだろ?って本気で思ったもの(笑)
それにしても、ボクの住んでいるところで5,6センチも積もるほど雪が降るというのは本当に珍しい。数年前のCBC賞が直前に中止になったときの雪は身の危険を感じるほどだったけど、それはその当時、愛知の中でも雪のよく降るところに住んでいたから。そのときでも、聞いたところ、この地方では2,3センチしか降っていなかったと言うからね。いやぁ、すごい雪でした。

さて、この雪は東京地方にもひどく降ったらしく、今日の東京競馬は中止だそうで。せっかくマルチメトリックのデビュー戦があるのに、明日じゃ仕事で見れんやないか。

共同通信杯と雪といえば、やっぱり10年前を思い出す。その当時の私はというと受験生で、たしか中央大学の受験で、町田か八王子に泊まっていたんだよね。で、せっかく東京に来たのだから東京競馬場に行こうと思っていたんだけど、風邪を引いちゃマズいからって結局行かずに、エルコンドルパサーを見逃してるんだよな。ホテルで長野オリンピック、ラージヒルの船木の金メダルは見てたけど(笑)

別に今年のレースは、あのときと同じようにダート変更になっても何も問題なさそうなもんだけどね。ていうか、フォーティナイナーやゴールドアリュールが人気なら、むしろその方がいいんじゃねーか、と(笑)。メンバーの中にはダートのG1ホースもいるしねぇ。

そういえば、たしか、ナリタブライアンが勝った共同通信杯も雪の影響で月曜開催だったような。この日に雪が降るとスーパーホースが誕生するんですかねぇ?私にはサダムイダテンにその相は見えないんですが(笑)
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment