女の戦い

今、野田聖子氏と佐藤ゆかり氏が記者会見してわけですけども。
ハァ。この地方に住んでいると、彼女たちのニュースを見ない日はないと言っても過言ではないぐらいなので、いい加減、飽きていたのですが、これで少しは落ち着けるんですかねぇ。岐阜県民ではない私にとっては、彼女に投票することもしないこともできないので、関係ない話ですからね。面白がって見てはいましたけど(笑)
ちなみに、私が生活する選挙区で当選された代議士さんは、法務大臣に着任したにもかかわらず、個人的な信仰を理由に死刑執行を拒み続けた某氏です(爆)

さて、開催がどうなるのかわかりませんが、明日の購入予定はともに牝馬です。女の戦い、ですね(笑)

【京都10R エルフィンステークス】
◎レジネッタ
ポルトフィーノを消して儲けようと思ったら、実質デビュー戦のココしかない。ここでG1でも見せ場のあった馬を超越してきたらバケモノだよ。まぁ、それはそれで見てみたい気もするんだけど。

【小倉11R 小倉大賞典(G3)】
◎ディアデラノビア
愛知杯のあの鮮やかな競馬を見ると、結局チョイ脚だから直線が短い方がいいんだろう。で、一瞬で勝負を決めてしまう、と。もう引退なのに今ごろわかっても遅いんだけど(苦笑)

冷凍ギョーザ食中毒事件を見ていて思うんだけど、農家さんたちはこのヒステリックな状況に、農薬を投与することを迷ったり、躊躇したりするものなのかねぇ?
・・・この事件についてはいろいろ言いたいことはあるが、自制して、「美味しんぼ」を読んでおこう。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment