archive: 2016年10月  1/1

あまり言う事がない

No image

一方のレイリオンは、9着でした。15日の京都競馬ではスタートを決めて道中は好位でレースを進める。勝負どころから押していくも直線は伸びが見られずに9着。「今日は外枠ということで競馬の組み立てが難しかったのですが、スタートをうまく出てくれてポジション自体は悪くないところを取ることができました。ペースが速くて相手も強かったのですが、この馬自身も最後まで諦めずに走ってくれていますよ。跨がってみていい馬だな...

  •  0
  •  0

これでいいのだ

No image

アンテレクテュエルは10着、そして引退が決まりました。15日の新潟競馬ではやや縦長の展開のなか中団後方のインを進む。4角から外目に誘導して直線勝負へ臨んだが、思うように進路が開かず、追われてからもジリジリとした伸びになり10着。「スタートをポンと切れていましたし、リズムをしっかり整えて脚を溜め、直線で良さを活かせるように運びたいと考えていたんです。道中は悪くなくじわっと上げていきたかったのですが、内...

  •  0
  •  0

天命を待つ

No image

そして、アンテレクテュエル。12日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒1-53秒3-39秒7-13秒4)。「3日間開催の影響で先週に引き続き今週も変則スケジュールになる美浦トレセンです。ただ、アンテレは土曜日の新潟を本線に考えています。さすがに全休日明けに軽く乗って木曜日に追い切ると金曜日に輸送、土曜日に競馬とかなりきついスケジュールで競馬へ臨むことになりますから、色々と調整をして火曜日にも乗...

  •  0
  •  0

相手が強い

No image

今週は2頭が出走。でもなかなか本格稼働とはいかないねぇ。まずはレイリオンから。13日は栗東坂路で追い切りました(53秒5-39秒8-26秒4-13秒7)。「今週は3日間開催明けということで、月曜日が最終追い切りのつもりで坂路で強めに時計を出しておいて、今朝はサラッと馬なり程度に留めました。馬の行く気に合わせたら少し速くなったようですが、ここは万全に持って行きたいと思って敢えて攻める調整をしてきまし...

  •  0
  •  0

ピンクアリエスの15さんを紹介します

これで最後、書きましょう。募集No.70父:ディープブリランテ母:ピンクアリエス牝 栗東:荒川義之厩舎荒川義之厩舎の馬が欲しかった。その心は?例えばキャロット馬だけ取ってみても、ファタモルガーナとマデイラと気性面に爆弾を抱えた馬たちを一端のオープン馬に育て上げ、しかも8歳、7歳でも重賞で入着できるほど長持ちさせている。その技術の高さ、馬との接し方、これが欲しかった。去年やおととしもずっと狙ってたんだけど...

  •  0
  •  0

凱旋門賞回顧 相変わらずのダサイ予想だ

No image

ダサイ予想だったなぁ。センスのなさなんか自覚しているから人に言われるまでもないけど。にしても、これだけ裏目、裏目に行かれるとどうしようもないし、本当に持ってないし、というか、甘い。ドバウィ産駒を軽視するところまでは正解。エイダン・オブライエンも来るのはこれまで10年に一度。これまで未勝利のガリレオ産駒も軽視。その時点で選択肢としてはマカヒキとシルバーウェーヴしかほぼなく、消去法的にマカヒキにたどり着...

  •  0
  •  0

凱旋門賞をガチで予想してみました2016

No image

まず、凱旋門賞というレースについてのおさらいから。・あくまでもフランスのレースであってイギリス、アイルランドとは競馬が違う・基本、スピードと瞬発力を求められる・ユームゼインとかフリントシャーとかステイゴールドみたいな馬がよく来る・わけのわからないフランス馬がちょいちょい来る・エイダン・オブライエンは来ないそして今年のレースを迎えるに当たっての印象。・Dubawi産駒が多すぎるし、評価は下げたいが、ロンシ...

  •  0
  •  0

ドルチェリモーネの15さんを紹介します

せっかくなんで、今晩凱旋門賞をクソマジメに予想してやろうと思ってます(笑)募集No.54父:ロードカナロア母:ドルチェリモーネ牝 栗東・須貝尚介厩舎This is the sprinter!!!見た瞬間からまさしくそんな印象の馬だった。トモも胸前も十分に発達していて、後ろの踏み込みは深いし、前もよく伸びる。1歳馬離れしている感さえあった。それくらい第一印象が良くて、欲しかった馬だったんだよね。ドルチェリモーネの産駒は総じて気...

  •  0
  •  0

Teddy's Promiseの15さんを紹介します

だいぶいろんなことを忘れ始めてるから早く書かないとな(笑)募集No.80父:Lemon Drop Kid母:Teddy's Promise牝 栗東・池添学厩舎去年のバリングラに続く洋物(笑)じゃなかった(笑)マル外。そして去年、抽選ハズレで試すことができなかった池添学厩舎。イメージとしては、キャロットというより吉田和美さんの勝負服ですな。遅生まれで華奢。まだまだ全然筋肉不足。それゆえに足元が覚束ず、見た目に頼りなかったりもする。で...

  •  0
  •  0