archive: 2013年11月  1/1

勝った負けたの間にあるもの

No image

ゴールドシップはとりあえず連闘でステイヤーズSを走ってみるという手はなかったのかねぇ?まぁ、今の時代は24年前とは違うし、あの頃でさえあの連闘は非難轟々だったというのだから今それをしたときの反応など推して知るべしなんだけども。とりあえず自分が言えることは、理解力のある人と競馬を見られている自分は幸せ者だっていうこと。安易な乗り替わりは俺も好きではない。それが大嫌いな岩田や内田であっても、だ。乗り替わ...

  •  2
  •  0

希望はあるはず

No image

アデヤカコマチのデビュー戦は、6着でした。映像はコチラ24日の京都競馬ではまずまずのスタートも馬任せに最後方を進む。3コーナー過ぎから徐々にポジションを上げ、直線は大外に持ち出すとやや外に逃げたものの、立て直してからはしっかりと脚を使って6着。「ちょっと口向きが難しく、コーナーで外に張るようなところがありますから、今日は変に出して行ったり抑えたりせず、馬のリズムを大切に走らせました。離れた後方から...

  •  0
  •  0

この日のために続けてきた

No image

ユタカ・マジック。ユタカが重賞を勝つたび、G1を勝つたびにそんな言葉が発せられているのを見るにつけ、武豊は本当に堕ちたんだな、と感じますな。マジック乱発。もう普通じゃ勝てないってことですね。彼は。そういうことなんですよね?というのは単なる皮肉ですが、競馬ファン、ユタカファンが武豊を一番落としているということを自覚すべきだ。ユタカ・マジックはこんなもんじゃない。軽々しく使っていい表現ではないことをわか...

  •  0
  •  0

久々の会心の週末

先週末はスワンSではコパノリチャードが、天皇賞ではジャスタウェイが、共に狙い通り、読み通りのレースをしてくれて、久々に会心の週末を過ごすことができました。こういうこともあるんだね。珍しい。まぁ、おかげでコディーノのせいで残金1000円まで落ちていたPATが、富士Sのリアルインパクトの複勝と合わせて、ものすごーく回復しましたわ。すべて単複500円ずつしか買ってないですけどね。今週末はこれで調子に乗ることなく、し...

  •  0
  •  0