archive: 2011年05月  1/1

スポーツ好きの長い1日

No image

こんなタイトルの話を何度も書いていますが…一昨日は早朝のチャンピオンズリーグ・ファイナル観戦から始まって、ダービー見て、Jリーグ名古屋-福岡見て。締めのF1モナコGPまで、時間にして20時間スポーツ漬け。最後のモナコGPがものすごく緊迫したレース展開だったこともあって、終わったときには本当に疲れていた。瞬間芸で眠りに落ちたよ。でも、相当に身体が火照っていたんだろうね。起きたら着ていたはずのスウェットが脱ぎ捨...

  •  0
  •  0

東京優駿 2011

No image

今年の日本ダービーの予想はこのように決めました。【東京優駿(G1)】◎ナカヤマナイト○トーセンレーヴ▲フェイトフルウォー△オルフェーヴルずっと◎ナカヤマナイトのことを見ていた。有り余る能力をコントロールできず、振り回して走っていたデビュー当初。だから逃げたり、追い込んだり、マクッたり。そんなレースしかできなかった。非常に高い能力を持っていることは一目でわかる。でも、それを競馬で体現できるようになるにはあ...

  •  0
  •  0

雨が降るほどにその金色は輝く

No image

10日ぶりの更新です。更新しなかったのは特に何かあったからではなく。やる気がなかったわけでもなく。単に焦らしていただけです(爆)。1日で200回ブログ更新するスーパーアイドルもいるのに何やってんだ(笑)とはいえ、先週はかなりどんより過ごしていました。仕事があまり上手くいっていなかったというのもあるのですが、それ自体は大したことなく、ただ疲れて帰ってきて食うカレーが美味くなかったのがとにかく気分を沈めてく...

  •  0
  •  0

グロッケンライン速報

No image

本日、グロッケンラインが京都ハイジャンプ(JG2)に出走して、4着。よく頑張ってくれました。高望みはせずに穏やかに観戦したかったので事前更新もしませんでしたが、期待以上の成績を残してくれました。まぁ、ひそかに期待はしていたのですが。やはりこの馬の飛越の上手さというのはこのレベルで十分に通用するというか、高いレベルのレースでこそ生きますね。今日のメンバーの中でも随一と言える飛越だったと思います。贔屓目抜...

  •  0
  •  0

浜岡原発停止の話など

No image

私は原発反対派です。今さら人前でこんなことを言うのは非常に恥ずかしいですが。その“爆弾”そのものの危険性はもちろんのこと、「化学反応、化学融合を人間の力で100%コントロールできる」という勘違い、思い上がりが何よりも怖いです(今回の震災で図らずもそれは証明された……という話を後出しで言うのが恥ずかしい)。が、いざ「浜岡原発の運転を止める」と言われると、そこで生産する電力で生活する人間として「おい、ちょっ...

  •  2
  •  0

こんなところで

No image

以前から何度も「今年は矢車賞がオークスの最終トライアルになる」と書いてきたけど、まさかそのレースをグルヴェイグが勝って切符を手にするとは夢にも思わず(笑)まぁしかし、オークスのメンバーはひどいね。インパクトゲームが出てりゃ黙って1周回ってくるだけで掲示板確保は堅かったんじゃないの?それは考えちゃいけないことだし、考えたくないけど、思わず考えちゃうぐらいだ。ひどいと言えば、水曜日にアルマニャックが走...

  •  0
  •  0

ユニオンジャンプでケータイ落とす(笑)

No image

笑っているのはちゃんと手元に戻ってきているから。でも、マジ焦ったってば。さて、私、ゴールデンウィーク中はライブ三昧でございます。といっても、節約のために当初の予定から2本削って計4本。昨日は地元岡崎でI-RabBits(他にCHOCOLATE CHIP COOKEIS、SKULL CANDY、バーボンズ、O.A.)を観てきました。1.ハダカノヒーロー2.未完成なあいのうた3.ユニオン4.ゴーインマイウェイセトリはこんな感じ。もう1曲あったような、なかっ...

  •  0
  •  0

NHKマイルカップは買いません

No image

だったら昨日の更新は何なんだ、っていう、ね。でも、今府中では予想外に雨がしっかり降っていて、雨が止むであろう明日の馬場状態が読めない。しかも現時点のオッズが想定の半分でしかない、となるともう馬券を買う価値ないから。安物買いの銭失いになる気はないのでね。というわけで、代わりにこっちを買います。【京都新聞杯(G2)】◎ファタモルガーナ前走で今回と同じ2200M戦で未勝利勝ち。デビュー戦から能力はありそうでもい...

  •  0
  •  0

NHKマイルカップ2011

No image

1994年のスプリンターズステークスが大好きです。サクラバクシンオーの圧巻のパフォーマンスはもちろん素晴らしいのだが、私としては、とにかくヒシクレバー、ホクトフィーバス、マルタカトウコウの3頭によるまるで特攻隊のような先陣争いがたまらない。「何をそんなに生き急いでいるんだい?その先にあるのは死でしかないのに」。思わず肩を叩いてそう教えてあげたくなる。だけど、それでもきっと彼らは突っ走って行くんだろう。...

  •  0
  •  0

エルクラシコ4連戦の感想とまとめ

No image

結論から言うと、はっきり言って、モウリーニョのレアル・マドリーは到底受け入れ難い。レアル・マドリーはもっとできるはずなのに全然やってない。すべての力を出していない。それがとにかく残念だった。2年前、同じくバルセロナに守備的に挑んだチェルシーの守備は攻撃的だった。そして名のある選手たちが皆プライドを捨て、その戦術を信じて、一生懸命走っていた。だからこそ、美しかった。今回のレアル・マドリーは、そんな風...

  •  0
  •  0

天皇賞と皐月賞の感想 and more

No image

【天皇賞】クソレース。論ずるに値しない。どうにもせわしない、落ち着きのないレースに吐き気がした。どいつもこいつもどうして普通に乗れないのか。どうして普通に競馬できないのか。こういう薄っぺらい、軽いレースしかできないから、外国人ジョッキーにあっさりと乗り替えられる。外国人ジョッキーにいくつもG1レースを持って行かれるんだ。そもそも、マクりなんていう戦法はあくまで奇襲であり、最終手段であるはず。にもかか...

  •  0
  •  0

天皇賞・春2011

No image

レッドブルをエネルギー源として2日で1本は飲まないと生きていけません。どうも、U-KIさんです。実は昨日は1日で2本飲んだんですけどね。あぁ、翼をください(爆)【天皇賞・春(G1)】◎トゥザグローリー○ペルーサ▲コスモヘレノス△マイネルキッツ「菊花賞はスタミナレース」「天皇賞・春はスピードレース」これが私の持論である。もう何度も書いているが、改めて解説する。クラシックレースの1つである菊花賞は、それゆえに本来の...

  •  0
  •  0