archive: 2011年02月  1/1

40℃の高熱に二晩うなされました

No image

先週はインフルエンザにかかって寝込んでおりました。いやぁ、40℃の高熱に二晩もうなされることになるとはまさか思わず。日曜日になってようやく治ったと言えるところまで回復したけど、身体は今もまるで戦争の跡地のように荒廃していて、感覚が全くついて来ず、自分の身体ではないようだよ。先週の競馬を見ていて驚いたのは阪神の馬場傾向。ここ1、2年のこの開催の阪神のそれとは全く違う。まさか開幕日にピンクの帽子のタキオン...

  •  0
  •  0

有終の美を

No image

ずいぶんと更新を開けてしまいました。まぁ、この間はかなり壮絶な日々を過ごしていたのですが、その話は近々に書ける余裕があったら書くとして。今日は明日の予想のみで。【中山記念(G2)】◎リルダヴァル○レッドシューター△ヴィクトワールピサ名調教師のザ・ラストレース。そんなレースに最高の馬を出走させられることに、この調教師の“持ってる”ものを感じる。◎リルダヴァルは、器用というか不器用というか、自分よりも実力の劣...

  •  0
  •  0

伝説を見た

No image

ロナウド引退に寄せて。ロナウドを3試合、生で見たことがある。最初が02年W杯のブラジル-コスタリカで、あとは翌年のエルクラシコ@サンチアゴ・ベルナベウとチャンピオンズリーグのマンチェスター・ユナイテッド戦@オールド・トラッフォードだ。その3試合すべてで彼はボクにゴールを見せてくれた。なかでも忘れられないのが、マンU戦でのハットトリックとなる3点目のゴールだ。ディフェンスラインの裏に抜け出してキーパーと1対...

  •  0
  •  0

ある意味逆に持ってる男の「I Love It」

No image

今週は仕事でかなりハマッた1週間でした。情けない話なんですが、昔からそうなんですよね。だいたい月に一日、激しくハマる日がある。でもって、半年に一度くらいの割合で、それがまとまってどうにもならない日々がやってくる。もがけばもがくほど空回りして、泥沼にハマッて、ある意味、逆に“持ってる”ような自分に失望して泣きたいぐらい毎日がね。そんなときはI-RabBitsの「ゴーインマイウェイ」と「I LOVE IT」が無性に聞きた...

  •  0
  •  0

春 花粉症とクラシック

No image

2月に入ってめっきり暖かくなりまして。でも、そのおかげで、早速花粉の飛散が悲惨なことになってませんか?「今年の飛散量は昨年の10倍」なんてゾッとするニュースを先日目にしましたが、私は早くもその10倍ってヤツの攻撃に遭ったようです。ノドの奥に何かが付着しているような違和感がある。お昼を過ぎると必ず鼻がムズムズしてくる。一昨年に派手にやられたときと全く同じ症状です。今はまた朝晩が寒いのでそうではありません...

  •  0
  •  0

今、日本代表に必要な選手ベスト3

No image

先日、I-Rabbits主催のイベント「響姫祭」に出演するバンドの音源をチェックしていたところ、Squash Cherishというバンドに心をやられてしまいまして。ムラマサ☆の「SUMMER OF LOVE」やCHERRY BLOSSOMの「Risky Girl」のときほどじゃないにしても、JAMの「Hello! Orange Sunshine」は優に超える久々に衝撃的な出会いでしたよ。「虹色くれよん」のようなこういうハッピーなテンションのガールズバンドミュージックは、前からずっと...

  •  0
  •  0