archive: 2010年10月  1/1

赤より緑

No image

世界の終わりの新曲「天使と悪魔」の歌詞がとんでもねぇ。人間の汚い部分をよくもここまで表現したもんだと感心する。でも、その反面、こんなにも人間否定して結局何が言いてぇんだ?という気もするのだけど。さて、期待のグロッケンラインは、残念ながら、4着に。一言で、内枠が仇、というレース。外から次々と被せに来られ、位置取りを悪くして…という襷コースのない京都ではよくあるパターンにハマッてしまいました。枠順を見た...

  •  4
  •  0

HERO

No image

「例えば誰か一人の命と引き換えに世界を救えるとして僕は誰かが名乗り出るのを待っているだけの男だ」とは、Mr.Children「HERO」の冒頭の歌詞なのだが、菊花賞のようなレースを見た後、自分はだいたいこの詞を思い出す。こういうことを言う人がいるおかげで。でもって、毎度、こういう人はきっと世界を救うためにきっと命を差し出してくれる御方なんでしょうなぁ、と感嘆するわけですよ。えぇ。当然、冗談ですけど。さて、菊花賞...

  •  0
  •  0

菊花賞2010

No image

菊花賞の予想の前に秋華賞の回顧から。エーシンリターンズは残念でしたね。思いの外ユーイチさんが勝負に出てくれちゃったおかげで、逆に荒波に飲み込まれてしまった格好。外から被せられて3角から脚を使わされては、実力的に直線でもうひと伸びするなんて無理ですからね。まぁでも、こういう潔い競馬をしてくれれば、こっちとしても◎を打った価値はあったというもんです。ちなみに、サンテミリオンはパドックで見て馬体が萎んで見...

  •  0
  •  0

秋華賞2010

No image

先週の日曜日のメインレースは、両場とも(特に京都は)、競馬をやるにはベストコンディションと言える馬場状態で行われました。遅すぎず、速すぎず。それなりに水分を含んだ分だけタフで。各馬に対して本当に能力を問う。そんなコンディションだったように思います(まぁ、東京は少々(お約束の?)内伸び傾向ではありましたが)。だから、競馬が面白かった。いつもこんなレースが見られればいい。できれば、今週も。【秋華賞(G1...

  •  0
  •  0

鈴鹿でF1を観てきました

寝不足より怒りで頭が痛いです。なぁ、松岡よ。さて、昨日は朝4時半起きで(笑)鈴鹿サーキットへ行ってきました。予選が中止になるほどの大雨に見舞われた今日と違って(笑)、昨日は秋晴れの爽やか1日。完全に満喫して帰ってきました。ほんと、今年から発売された金曜日限定の1日自由券(グランドスタンドへの入場は除く)は大当たりですよ。何枚か写真を撮ってきたのでご紹介。携帯のカメラなのであまり写りは良くないですけど...

  •  0
  •  0

改めて、ロッキー

No image

U-KI@5連休中でございます。今日はその初日。溜まっていた諸々の用事を今日で全部片付けて、明日はF1観に行ってきます。4年ぶりの鈴鹿、楽しみだなぁ。さてさて。今日はまず最初に、月曜日に更新した「ロッキー」の件から。hiroさんから「夕ニャン見たことないんだよね^^;」というまさかの返答をいただいてしまったため、よくわかるVTRを探してきました。今の時代、探せば何でも見つかるもんだね(笑)ロッキーは5分過ぎからで...

  •  0
  •  0

ロッキー

No image

凱旋門賞。世界一決定戦だというのに実に大層な乱れっぷりで、大いに笑わせていただきました(笑)フォルスストレートで逃げた馬が外に膨れてダンカンを弾いたところから全てがおかしくなっちゃったんだよな。あの瞬間にゴングが鳴ったというか、あれはまるで「夕焼けにゃんにゃん」の木梨憲武の「ロッキー!」のようで(笑)。石橋貴明、高校生を蹴り飛ばす、みたいな(笑/わからない人はhiroさんに聞いてみよう!)。まぁ、冗談...

  •  0
  •  0

伝説

No image

ツービートのネタが見れて。とんねるずのネタも見れて。わさび寿司食って。熱湯にも入って。昨晩は伝説でしたね。笑いすぎた後にそのまま寝たせいで眠りがすごい浅くて、今日は一日、頭が重かったですよ(笑)それにしても、芸人ビートたけしはすげぇね。めちゃくちゃ面白くして、それでいて自分が一番楽しんでるんだもん。さて、今日の更新は軽く。今週はアルマニャックが土曜日の阪神第1レースに出走。現実的に考えて、非常に厳...

  •  0
  •  0