archive: 2010年05月  1/1

ぶらり1人旅@東京の(1)

No image

既述の通り、この週末は東京に行ってました。ただいま3日分の疲労と2日後の筋肉痛に激しく襲われておりますが、めげずに3日分更新していこうと思います。遡る形で行こうと思うので、とりあえず日曜日の話から。ツアー出発前に「朝5時起きで…」と書いたんですが、実際に起きたのは4時半(笑)。池袋で泊まってたんだけど、新宿で乗りたい電車に乗ろうとしたら予定を早めるしかなく。まぁでも、オジイチャンには早起きは問題ないんで...

  •  0
  •  0

日本ダービー(東京優駿)2010

No image

スーパースターが一堂に会したレアル・マドリーがそう表されたように、“銀河系”とも形容できそうなメンバーが揃った今年の日本ダービー。その前フリもまた、豪華にも程がある。驚愕の日本レコードが計時されたNHKマイルCといい、ブエナビスタの底力に感服させられたヴィクトリア・マイルといい、激闘の末、史上初のG1レース1着という結末を見たオークスといい、前菜にしては間違いなく濃厚すぎるのだけど、それでもメインディッシ...

  •  0
  •  0

オークス(優駿牝馬)2010

No image

このところやたらとテンションが高い。あと1週間はこの感じが続くものと思われ。【優駿牝馬(G1)】◎エーシンリターンズ○オウケンサクラ▲シンメイフジ桜花賞がオークスで思い描いていたレースと結果になってしまう誤算があったのでどうしようかと考えたんだけど、初志貫徹でこの予想でいきます。結局のところ、さほど高くはないレベルの中でどの馬も弱点を抱えながらレースをしている今年の牝馬クラシック戦線では、弱点の少ない馬...

  •  2
  •  0

役不足?

No image

今年の日本ダービーは史上空前のビッグゲームになりそうだけど、配役が発表されたところで、ちょっとずつ役者が欠けることになってしまったようで。【ダービー】武、断念…ヴィクトは岩田康(サンケイスポーツ)まぁでも、これでよかったんじゃないでしょうかね。“武豊がいない”というのはそれだけでとても残念なことだけど、でも“不完全な武豊がいる”というのはもっと残念なことだから。もし仮に本人がどれだけ大丈夫だと言ったと...

  •  0
  •  0

ヴィクトリアマイル2010

No image

先週は久々にPATの底を見たなぁ。ゼロになる前に止めたから本物の底を見ずに済んだけどさ。【ヴィクトリアマイル(G1)】◎アイアムカミノマゴ去年書いたことを今年も全く同じように書くが、繁殖期の敏感な古馬牝馬のレースということで、とにかく体調が何より重要になる。だから“今が絶好調”という馬、前走で過去最高のパフォーマンスを見せてくれた馬をこのレースでは買いたい。また、昨年の牝馬クラシックは激闘だっただけに、そ...

  •  2
  •  0

バルセロナ-インテルを見て

No image

チャンピオンズリーグ準決勝、バルセロナ-インテルを今、見ている。知っての通り、結果はインテルが徹底した守備でファースト・レグのリードを守り切り、勝ち上がった。改めて見ても、正直、面白くない試合だし、やっぱりバルセロナに勝ってほしかったというのが本音だ。でも、この試合を見て思ったことが、ひとつ。今、日本が、日本人が注目しなければならないのは、バルセロナよりもインテルの方じゃないだろうか、ということ。...

  •  0
  •  0

三浦皇成を憂う

No image

騎手への「加重制裁」は、 すべてに公平な裁決か?(Number Web)この冬、三浦皇成が批判にさらされるたび、自分は小林可夢偉と佐藤琢磨を思い出していた。可夢偉といえば、昨年、急遽ピンチヒッターとして迎えたF1デビュー戦のブラジルGPで、そのレースで年間チャンピオンを決めることとなるジェンソン・バトンを相手に一歩も引かず、ギリギリのテールトゥノーズのバトルを繰り広げたことで注目を集め、また続くアブダビGPで6位初...

  •  0
  •  0