archive: 2010年02月  1/1

また新たな4年が始まる 今始まりを告げる鐘の音が鳴り響く

No image

その表情はあまりにも対照的だった。ショートプログラムの際に非常に印象的であったことで、フリースケーティングのときにも演技前の2人の顔と仕草に注目して見ていた。そしてそれは今回もまた、多くを物語っていたように思う。キム・ヨナのそれが、特に心に残っている。あの表情をどう形容したらいいのだろう。緊張も欲望も、一点の曇りも感じさせない。無我の境地、とでも言うべきか。彼女が一人、辿り着いた場所があった。そん...

  •  0
  •  0

逃げるキム・ヨナ 追う浅田真央

No image

いらぬ心配、だったね(笑)それこそ余計な心配をしただけバカみたいなぐらいに。2人とも、ほんと強烈だった。もちろん演技は言うことなし。でも、それ以上に、演技に入る前の表情が私には本当に印象的だった。真央ちゃんは少し思案気に、自分の頭の中を、気持ちをもう一度整理して、思うところに辿り着いたところで「ヨシッ!」とポジションに着いた。ヨナは緊張など微塵もしていないかのような、非常に晴れやかな顔だった。その...

  •  0
  •  0

走り続けた2人

No image

男子フィギュアスケート、高橋大輔と織田信成の演技を見ながら思ったことが一つ。「1年間休んだのは、結果的に大正解だなぁ」高橋はケガで、織田は不祥事で、先シーズンを丸々お休みすることとなった。本人たちにとってはおそらく不本意だっただろうが、4年間の集大成となる演技を終えた今、あのとき休んだことがこの結果を生んだのではないかと思える。というのも、2人とも、心がフレッシュな状態でオリンピックに臨めていたこと...

  •  0
  •  0

今週の競馬(2/27~28)

No image

今週は水、金にフィギュアスケートを見たいので早めに更新。とりあえずはフェブラリーSの回顧から。自分の競馬の中では今回は◎レッドスパーダしかありえなかったので、後悔は微塵もないです。こういう結果になるリスクも当然折り込み済み。ダートに入った途端にフォームが変わっちゃったのを見て、あっさり白旗を上げましたよ。その割りには直線に向くまで3番手でよく踏ん張ってくれたものの、その頑張りが逆にエスポワールシチー...

  •  0
  •  0

今週の競馬(2/20~21)

No image

現在、バンクーバーではJAPANチームが大変頑張ってくれていますが、今日本で“何とかJAPAN”といえばコチラですよね。安すぎる宴会芸の「あやまんJAPAN」が話題沸騰中(web R25)「みなさんのおかげでした」で度肝を抜いた「あやまんJAPAN」。にしても、まさかR25のトピックに取り上げられることになるとは(笑)Youtubeのアクセス数も日に日にその数を大幅に増やしているしなぁ。まぁ、その数には私のアクセスもいくつか含まれてい...

  •  2
  •  0

フェブラリーステークス 2010

No image

今年もG1レースが開幕ですか。年明けから大きな出来事がすでにいくつも起こっている2010年。そんな年のG1シリーズの幕開けにふさわしいというべきか、本来あるべき形から大きくかけ離れた、まるで本マグロにケチャップとマヨネーズをかけたような(爆)ぶっ壊れたメンバー構成になりましたな(笑)【フェブラリーステークス(G1)】◎レッドスパーダ○エスポワールシチー▲サクセスブロッケン△ワンダーポデリオエスポワールシチーは、...

  •  2
  •  0

今週の競馬(2/13~14)

No image

当たんねーぞ!!!別に自分の予想が間違っていて当たらんのならいいんだけどさ。明らかに乗りヘグッての4着というのはヘコむで。マシュケナーダもマハーバリプラムも。ただでさえ調子が悪いっていうのにさぁ。PATの残金もいよいよ去年は見ることのなかった数字が表示されるようになりましたよ。【ダイヤモンドステークス(G3)】◎モンテクリスエスアグネスタキオンとジャングルポケットにステイヤーなんているはずもないので、と...

  •  0
  •  0

今週の競馬(2/6~7)

No image

先週末は更新した春望ステークスのみの購入で、1戦1勝。1月最後にしてようやくの週単位の勝ちがきた。とはいえ、復活の手応えはまるでなし。というかむしろ、不調な現状をより認識させられた感。なぜなら、勝っているという状況で次の馬券を買うのをビビッて買えなかっただけだからね。まぁ、実際に買っていたら惨憺たる結果になっていたから買わなくて正解だったんだけどさ。いずれにしても、自分に今流れがないことは改めてわか...

  •  2
  •  0