archive: 2009年12月  1/1

有馬記念回顧

No image

12月の重賞は堅かったなぁ(^^;適性云々を関係なく、高い能力を持ってる人気馬がその人気に普通に応える競馬が続いては、自分の競馬はどうしようもない。まぁ、それだけ馬が頑張っているということなんだけど…。つまんないよね。ぶっちゃけ(爆)。たぶん3週連続でレース後、t-horyさんに「つまんない(笑)」か「ありえない(笑)」ってメール送ってると思うわ(笑)さて、一年の最後の有馬記念ということで、丹念に回顧してい...

  •  0
  •  0

愛しさと切なさと心強さと

No image

今年も感動の全日本フィギュアスケート選手権が終了しました。“聖夜の奇跡”と呼ばれた(らしい)4年前の全日本を、恩田美栄の涙を私はいまだに忘れられずにいますが、今年もまたあのときに勝るとも劣らない大きな感動を味わわせてくれました。ほんと、オリンピックシーズンの全日本フィギュアは格別ですね。大きすぎるほどの感動と、安堵感と。そして、切なさと儚さと。心を揺さぶりすぎですよね。ほんとに。それにしても、個人的...

  •  0
  •  0

有馬記念2009

No image

フィギュアスケート全日本選手権の話をしたくて仕方がないのだが、まだ終わっていないので、とりあえず今日は置いておいて。さて、有馬記念だ。当初の◎候補大本命だったナムラクレセントが賞金不足のために登録すらなく、じゃあ登録のある馬の中でということでピックアップしたアクシオンも次点で出走叶わず(苦笑)、二転三転したドリームレースの◎はこの馬に決めました。【有馬記念(G1)】◎マイネルキッツごくごく単純に、この...

  •  0
  •  0

今週の競馬(12/26~27)

No image

今週は有馬記念ウィークだというのに今年一番競馬と向き合っていない一週間を過ごしている感じがする(笑)まぁ、それだけ忙しくて疲れているからなのだが、何だかなぁ。さて、とりあえず有馬の予想は置いておいて、今週の予想です。【ラジオNIKKEI杯2歳ステークス(G3)】◎ヴィクトワールピサメイショウホンマルではないですよぉ。POGでは押してますけどね。メイショウホンマルに関しては、さすがにこの条件では分が悪いと言わざ...

  •  0
  •  0

一人POG2010(2)

No image

いざ書き始めたら、全く手が進まん・・・(^^;というか、やる気出ねぇ(爆)まだ今週中にマルチメトリックの話とか有馬の話とかこの一年の話とかしたいんだけどね。まぁ、夜勤中はこんなもんですから(爆)<Aさん 3巡目>アプリコットフィズ(牝 美浦・小島太厩舎 父ジャングルポケット)厩舎が大いに不安ですが(笑)新馬戦で一番強い競馬をした牝馬はこの馬だと思うのでね。年明けはフェアリーSかららしいので、ひとまず賞金...

  •  0
  •  0

一人POG2010(1)

No image

さて、今年もこの季節がやってまいりました。恒例の「U-KI@ニセ門番の一人POG」でございます。私U-KIさんが、架空の3名とともに注目の2歳馬をPOGドラフト形式でピックアップするあの企画でございます。ルールは簡単。それぞれ種牡馬の異なる牡馬4頭、牝馬4頭を順不同にドラフト形式で指名していきます。昨年までの「それぞれの母父馬も異なる」というルールは、そこまで一人で考慮しながら作ると頭が痛くなるため(笑)撤廃しまし...

  •  0
  •  0

今週の競馬(12/19~20)

No image

つい今しがた、マルチメトリックの口取り式参加の申し込みを忘れていることに気づいたU-KIさんですよ。まぁ、おかげでスーツじゃなくてあったかいカッコして行けるんだけど…大きなチャンスを逃しちゃったなぁ(^^;【愛知杯(G3)】◎ラフレッシュブルー種牡馬グラスワンダーはステイヤーであるシルヴァーホーク系の失敗作としていかにも重苦しいところが特徴かと思っていたら、どうもそうではないみたいだね。というか、重苦しさ...

  •  0
  •  0

朝日杯FS2009

No image

阪神JFはまったくもってお手上げという結果。まぁ、完全に想定と真逆のレースになってしまってはどうしようもないですね。すでにもうどうでもよくなってますし(笑)まぁ、そういうレースでもいろいろと思うところはあったので、それは日曜夜にアップ予定の一人POGに反映しようと思っています。【朝日杯フューチュリティステークス(G1)】◎キングレオポルド前走快勝を見て、このレースの◎はこの馬しかいないと思っていました。こ...

  •  0
  •  0

今週の競馬(12/12~13)

No image

疲労蓄積のせいで全身が痛い。朝起きてまず泣きそうになったなんて初めてだ。【土曜・阪神9R 境港特別】◎テーオーストームマンC×リアファンならとりあえず休み明けは鬼。これまでの戦績もそれを表しているしね。その前に地力上位ではあるんだけど。昇級戦で厳しい展開だった前走は本当に地力で4着にねじ込んだ、というレースぶりだった。今回からはそういった経験の効果もレースで現われてくるようになるんじゃないかな。まぁ、精...

  •  2
  •  0

阪神ジュヴェナイルフィリーズ2009

No image

今週は普通にみんな本命が被るだろうから先出ししときます。と言って被らないかもしれないけど、それならその方が(笑)【阪神ジュヴェナイルフィリーズ(G1)】◎ラナンキュラス外回りコースで施行ようになって3年。共通してるのは勝ち馬が翌年の5月に東京2400で勝利しているということ。要するに、翌年のクラシック戦線の顔になる馬がきっちり勝っているレースということだよね。となれば、今年のメンバーで顔になれる存在はこの...

  •  2
  •  0

ジャパンカップ・ダート2009

No image

買いたくて買いたくて仕方なかったマイネルアワグラスが最終的には出走枠に入ったにもかかわらず回避ということで、もはや購入意欲は激萎えもいいところ。サマーバードの骨折で見世物としての価値も落ちちゃったしねぇ。。。とはいえ、トピックを全く立てないのもアレなので、とりあえず書くだけ書きます。【ジャパンカップ・ダート(G1)】◎アドマイヤスバル阪神1800Mでの開催になって1年だが、そのレースを見て、非常にスタミナ...

  •  5
  •  0

酒井法子と武豊

No image

今秋に発売された「Number」秋競馬特集号に「サンドピアリス 単勝43060円と酒井法子」という衝撃的なタイトルのコラムが掲載されていた。そのコラムでは、サンドピアリスがエリザベス女王杯で驚愕の大波乱を起こしたその日、京都競馬場ではお昼休みに20年後の夏に大騒動を起こすことになる酒井法子のミニコンサートが行われていたという話から始まり、サンドピアリスにしても、酒井法子にしても、人の気と書く人気というものが所...

  •  0
  •  0