category: ピンクブーケ  1/4

無事でさえあれば2

現地観戦したピンクブーケの復帰戦は、6着でした。23日の中山競馬ではスタートがややゆっくりとしたものになり後方からの競馬。外目から徐々に勢いをつけていき外から伸ばしてくるが6着まで。「ゲートの中で落ち着きがなかったので、正直、覚悟はしていました。もちろん危険が及ばないようなフォローはしていたものの、下手に出そう出そうとすると、例え今日が良かったとしても、この次などに悪い影響をかけてしまうかもしれな...

  •  0
  •  0

無事でさえあれば

No image

ピンクブーケ待望の復帰戦。中山まで観戦に行ってきます!では、プレビューを。21日は美浦坂路で追い切りました(54秒8-40秒2-26秒8-13秒6)。「順調に来ることができています。先週は馬場状態の兼ね合いから速い時計を出さなくてもしっかりと負荷をかけられましたから、あとは今週整えてレースへ送り出せればと思っていました。金曜日が予定しているレースだったので調整をどうするかちょっと難しかったのですが...

  •  0
  •  0

束の間の勝利 圧倒的な敗北感

No image

恐れていたことが現実となってしまいました。5/31「トレセンではレース後にレントゲン写真を撮ってもらっていたのですが、こちらに帰ってきてからも熱感が残っていたので、念には念を入れて写真を撮ってみたんです。すると、以前負傷した球節付近に2~3ミリ程度の線がうっすらと浮いて見えます。時間が経って出てきたり、角度によって見られたりすることもあるので、おそらく今回はそういうものなのでしょうね…。実際のところ歩...

  •  0
  •  0

無事であることが一番の勝利

No image

ピンクブーケが中央復帰戦を勝利で飾りました。22日の新潟競馬ではスタート後に少し促して中団やや後方の位置につけて進み、直線に向いて追い出すとしっかりと伸びて優勝。「ありがとうございました。ゲートの中を気をつける必要があると聞いていましたし、注意して臨みました。ちょっとコツがあるのですが、今日は落ち着いて対応してくれましたね。ただ、苦しくなると表に出しそうな気配を持っている馬なのでまったく問題がない...

  •  0
  •  0

生きてるだけで丸儲け

No image

一目惚れしたけど抽選で外れてしまって縁が繋がらなかった彼女がオークス制覇にリーチをかけている週末。複雑な心境なのは確かだけど、でもいいんだ。掘り出し物の彼女がいよいよ帰ってくるから。18日は美浦坂路で追い切りました(54秒4-40秒6-26秒8-13秒0)。「この中間もしっかりと馬体のケアを行いながら調整を進めてきています。週末にもじわっと無理なく時計を出して負荷をかけていますし、週明けの様子に問...

  •  2
  •  0

リスタートはこれで最後でいい

No image

更新が遅れましたが、ピンクブーケが地方3連勝で、卒業の条件を満たしました。12日の園田競馬ではゆったりめのスタートから後方を追走する。向こう正面から一気に進出を開始すると4コーナーではそのまま先頭に立ち、直線も余裕を持って後続を突き放して優勝。「スタートで後手を踏んでしまいましたが、勝負どころから促していくときっちり反応してくれました。直線では力が違うという印象ですし、しっかり3連勝を飾れて良かっ...

  •  0
  •  0

さぁ、行こうか。

No image

明日の園田、最終レースにピンクブーケが出走します。7日は園田競馬場ダートコースで追い切りました(52秒4-37秒7-25秒1)。「今日は雨の影響で馬場がどんどん悪くなるでしょうから、今朝はできるだけ早いタイミングで負荷をかけています。馬なりですが、動き自体はとても良かったですね。状態もしっかり維持できていますし、このまま来週の競馬へ向かってきっちり3連勝を決められればと思います」(森澤師)12日の...

  •  0
  •  0