category: バリングラ  1/2

弱点露呈

No image

更新そっちのけでウイニングポスト8 2017をやっていてスイマセン。って、誰に謝ってるのかわからないけど。さて、先週の日曜日に出走したバリングラは、10着惨敗でした。12日の中山競馬では中団より進めて後半勝負に挑むが、窮屈になるシーンもあり直線で追われても思うように伸びず10着。「集中力という点で幼さはあるのですが、今日はそれ以前にやはり勝負どころで狭くなってしまったことに尽きます。大型馬なので余計にまわ...

  •  0
  •  0

弥生賞に出したかったけど

No image

使って、使って。今週もバリングラが出走しますよ。8日は軽めの調整を行いました。9日は美浦南Wコースで追い切りました(54秒6-39秒7-12秒8)。「馬場のことは特に先週の重賞レースへ向かう場合の条件として考えていましたから、今週以降のレースに関しても馬場コンディションは気にしつつも、先週よりは条件を狭めずに検討していました。今回はそれ以外にも距離をどうするかが頭にあって、馬場を含めて両方合致すれ...

  •  0
  •  0

簡単に結果が出るとは思ってなかったけど

No image

フリージア賞に出走したバリングラは、2着でした。18日の東京競馬では好位の内を進み直線へ向かう。逃げ馬との兼ね合いもありエンジンのかかるタイミングが少し遅れ、最後に伸びてくるが勝ち馬には及ばず2着。「まだまだこれからと思える馬でデビュー戦の時と比較して良くなっているところもありますけれど、それでもところどころで若さを感じさせます。今日は馬場の硬さがいくらか気になったようで、コーナーでの走りがもうひ...

  •  0
  •  0

「勝って弥生賞へ」と言いたいけど

No image

1ヶ月間、出走がピタッと止まっておりました。愛馬が毎週走るってことにはなかなかならないものだね…。今週は2頭が出走。まずはバリングラのプレビューから。15日は美浦南Wコースで追い切りました(71秒3-55秒8-41秒0-13秒0)。16日は軽めの調整を行いました。「今週のふたレース両睨みではありましたが本線は土曜日のフリージア賞のつもりでいましたので、追い切りは水曜日に行いました。前走ではチークピー...

  •  0
  •  0

現状はこれで十分

No image

G3・京成杯に出走したバリングラは、6着でした。15日の中山競馬では五分のスタートを切り3番手の外を進んだが、勝負どころの反応がもうひとつで6着。「輪乗りの際は鳴くことがあったのですが、ゲートの待ち時間が短かったこともあり、ゲートの中、出は問題なく対応してくれました。ちょうど外枠に入ったことはありますが、周りの馬に影響されやすいから囲まれないように運ぼうと先生と話をしていて、二の脚がついたので3番手...

  •  0
  •  0

トライするならば早いうちに

No image

当然登録だけで終わるものと思いきや、驚きの重賞出走に踏み切ったバリングラ陣営。ただ、そこには当然、狙いや思惑があるはず。そもそも、私の持ち馬の重賞出走自体が本当に珍しいもので、だからアワワしてしまうのだけど、振り返ってみたらグロッケンラインの京都ハイジャンプ以来、なんと5年8ヶ月ぶり(笑)通算3度目の出来事(笑)まぁ、過去2回と比べれば今回はずいぶんと心持ちが違うのだけどね。では、京成杯のプレビュー、...

  •  0
  •  0

結果よりも大切なことがある

No image

続いて、ジュニアカップに出走したバリングラについて。5日の中山競馬では中団後方から進み後半勝負。道中は促しながらになり最後の最後は伸びてきたが6着まで。「ゲートで待たされことはあるのですが、それに時間がかかったからとかゲートが悪いと言うことではなく、入った直後から周りを気にして鳴いてばかりいました。スタートしてからもキョロキョロして集中できなかったですし、器用さを求められるコース形態もプラスにはな...

  •  0
  •  0